☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< かっこいい奴であるべし2 | TOP | #MeTooから何を読み取ればいいか >>
かっこいい奴であるべし3
「言う奴」ではなく「見える奴」がかっこいいのだ。
「わたしがんばります」と言う奴がかっこいいのではなく、「あいつがんばるんだな」と「見える」奴がかっこいいのだ。
いつも顔面に笑顔が貼りついている人は、明るい人なのではなく、「明るい人には見えない」ので、顔面の記号で「明るいです」と言っているだけだ/「あいつは明るい奴だよ」と胸の奥まで「見える」奴のほうがかっこいい。
頭のよさが「見える」、やさしさが「見える」、ハートが「見える」、ユーモアが「見える」、ユニークネスが「見える」、愛が「見える」、夢が「見える」、それらすべてを統合し、なおかつ超えて「何をしているか」が「見える」、それがかっこいいということ/頭のよさや、やさしさ、ハートやユーモアやユニークネスや愛や夢を「言う」という人は、それが見えないから言って説明するしかないわけで、それが見えないということは、つまり言っても単なるウソということかもしれない。

「見える奴」になるにはどうすればよいか/「見える」ためにはどうすればよいか。
そんなもん、見てたらわかるだろ、としか言えない/説明するとしたら、それは「見えない奴」に向けてやることなので、本末転倒している、美術館の絵画の脇に書かれている説明文を読むようなもので、説明文がないとわからないならそこは美術館ではなく説明術館となる。
しかし、まだ素直に説明文にすがって「へええ〜」となる人のほうがうつくしいもので、サイアクなのは「見えているフリをする」「見えているように思い込む」というパターンだ、これは「見えない奴」からさらに格下げされて「違うモノを見だす奴」に位置づけされる/つまり妄想クンということになる。
ここでつまり、[見える奴:かっこいい] [言う奴:かっこ悪い] [妄想クン:迷惑]という三階級に分かれることになるが/誰でも自分のかっこ悪さを引き受けて努力するのは大変なもので、そこの引き受けが甘いと努力のつもりは甘さへ流れて下の階級[妄想クン]に行き着くことになる、もちろん上昇がカンタンなんて話はこれまで聞いたことがない、お互いがんばってまいりましょう。

あなたは人に何を「見せて」いるか/何を「見せる」つもりか。

こう言われるだけで、ギクッッッッとして、心臓が止まりそう、という人のほうがまともだ。
ある人は「ん? 見てりゃわかるもんを見せていくだけだ」といい、ある人は「思いはあるつもりなんですが、見せ方がわからないんです」といい、ある人は何かキモチのこもった確信をいうだろう/前述したように三階級に分かれている。
できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |