☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 僕がいい思いをして、女もいい思いをする | TOP | どの角度からも、男が「クズ」にしか見えない現象 >>
ヨソに頼らない

ソに頼らない、という発想が有効だ。
ヨソに頼らなければ、ヨソに迷惑をかけるということもなくなる。
たとえば成人式になると新成人が必ず会場で乱痴気の騒動を起こすが、乱痴気が悪いと捉えず、成人式も自分たちで形成すればいいのだ、ヨソに頼らないという発想が有効になる。
ヨソに頼らず、自分たちで成人式を形成し、それが乱痴気に満ちたものだったとしても、そのことは何もあしざまに言われない、これは冗談でなはく大真面目に言っているのだ、ヨソに頼ってヨソでワガママをやるのでヨソに迷惑になる、「ヨソに頼らない」という発想を忘れずにいこう。

たとえば、新卒の大学生が百人集まって、一人あたり百万円を出資し、それを百株として株式会社を設立し、資本金を一億円とし、あとは適当に借り入れもするとして、新卒だけの会社を起業する、というようなことは、今日にでも試みられておかしくない。
卒業まで学費を工面できている以上、百万円の出資は不可能ではないだろう、そしてブラックではないホワイトな、かつ悪習やパワハラや男女差別のない優良企業を形成していけばいい、これは冗談ではなく大真面目に言っている。
「ヨソに頼らない」という発想が、精神の根幹を変えるだろう/現在、揉め事のほとんどが、よく見ると「ヨソに文句を言う」というところから始まっているのだ、自前でやるものだという発想が土台になれば、そもそも「ヨソ」に文句を言うという思考回路が消失する、そうなると当人の精神衛生も大幅に向上するだろう。
冗談ではなく、「世の中に変わってもらおう」と発想している人は、大きな誤解をしているような気がする、「世の中」なんてものは存在しないのだ、差別のない平和でホワイトで愛に満ちた世界を作れるかどうかはあなたの自前の問題であって、世の中が平等で平和でホワイトになったりはしない、ヨソに頼らず自前ですべてを形成してゆけばいいしそれしかない。

ヨソに頼らない、つまり、計画しろ。

根本的な誤解から、ヨソに頼ることが当たり前になっている人は、ヨソに文句をいい、ヨソでワガママをし、ヨソに迷惑をかけるばっかりになっていて、「計画」がないのだ、自前で形成していくべき世界についての「計画」がない、概して「計画のない人は文句ばかり言う」と公式化しても差し支えないだろう。
ヨソに頼るから「文句」になり、自前に頼るから「計画」になる、ただそれだけのこと、うっすらとでもいいから「計画」を持たないと、人は無限に文句を言い続けて止められない機械になってしまい、そのときはなぜ文句が止められないのかという理由さえ分からないブツになってしまうのだ、シンプルな話<<計画があれば迷惑はやらない>>ので、脳みその中は計画を主体にしよう。

できるオンナだね | comments(1) |
コメント
目が覚めました!
重要なご指摘、ありがとうございます!
2018/03/12 10:36 PM by メロン
コメントする










| /PAGES |