☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< No.376 どうすればあなたはおびえずに済むようになるか | TOP | 第78回Quali's Party[3月17日(土)]参加者募集! >>
用事は増やせば軽くなる

眠時間が取れていないぜ、もうパーティ当日だけど、気になる人来てくれよな! ナイスな人と、ナイスというほどではないけど、という人をお待ちしています、ビョーキの人はもちろんダメだぜ。
改めて思ったのだが、文章書くときにリアルにハァハァ息が切れたことある? ふつうないよなあ、おれだってこんなのは間違っていると思うぜ、フツーもっと文学って重厚な感じで取り組むだろ……
だいいち、インターネット的な環境が、この現代ではエグいわな、こんな書き物をやりだしたら、ホレ書け、今日書け、明日も書け、ってな感じになるものな、人間ってそんな常時「発信」しとるもんかね/お前ら通勤通学とかランチタイムとかに読んでるんだろ、そのときに更新されていないとカワイソーってつい思ってしまうから、とにかくなんぞ更新してやらんとと思い、今このザマだ、どうだ意外と人情があるだろ。
とはいえ、急に冷静になってアレだが、なんだかんだ、コンテンツに値打ちがなければ読んでもらえないので、おれが楽しくてもしょうがないんだよな、読む側が楽しくないといけない、といってもたまにはこうしておれのほうが楽しくてもいいだろ、おれは早く昨夜の残りの麻婆豆腐を今日の朝メシに食いたいのだ。

何か、こう……そうだな、とにかく楽しいのがいい、たとえばパーティのことだが、いつも参加者のHNをずらっと書いているけれど、これがズバーッと、一頁を埋め尽くすぐらいまで並ばないかな〜などと考える、そういうことは夢があっていい。
何もぜいたくはいわない、現在の十倍ぐらいの規模で遊べたらなあと、いつも思っている、たかが百人ぐらいじゃねーか、夏フェスに行くよりこっちのほうが楽しいぞ〜(てきとう)。
まあこのブログは、内容がいつもアレであるため、パーティどころか、ブログの存在自体あまり友人に紹介してもらえないものな、お前らはみんな「こっそり」読んでやがるだろう、うーんどう考えてもそれが正しい態度だとおれも思うよ、こんなもんおれだって友人に紹介しないもんな(でも自分はこっそり読んじゃうだろうな)。
さて、説得力ゼロの勧誘をしたところで、パーティはマジでやるので(当たり前だ)、気になる人は来てね、というかおれとデートするのを断らない奴は全員来いよ、もともとそういう趣旨で始まっているモンなんだし。

パーティで出会って、デートとか、くぅ〜、いいねえ!!

まあ実際にはそういう展開にはならんというか、実際ならんのだけど、夢であり憧れだ、実際にはそうならんでも「くぅ〜、いいねえ」ということは保たれないといけない、そういうキホンが共有されない世の中は不健康じゃないか、ブラック企業になんかリアリティほしくねえよ。
今回参加する、と考えるとぜったいに腰が引けるので、今回と次回と、そのまた次回と、ひとまず三回ぐらい参加する、と考えればよろしい、不思議とそのほうが腰は軽くなるものだ、それだけじゃない、パーティに参加したぶん、その他の用事もイベントも「増やせば」いい、減らして調整しようとしたらダメだよ、気が滅入って動けなくなるから/用事というのは増やしたほうが軽くなるものです、と、けっきょくマジメな話をしてしまった(麻婆豆腐食ってきます、お前は早く参加エントリーしろ)。

バカをやろうかあ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |