☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 第78回Quali's Party[3月17日(土)]参加者募集! | TOP | パーティ報告78(2) >>
パーティ報告78
回は爆裂に遊んだ、人数が多かったのでドッカーンと盛り上がった、オクターブ上で乾杯を繰り返してやっタyeahhhhhhhh↑。
毎回、これぐらいの人数が基本メンバーなのがいいな、いやもちろん他にもっと楽しい場所があるなら別にいいけどね、土曜日の夜に楽しくないほうを選ぶようになったらそれはビョーキである。
ビョーキになると楽しい場所でなく癒やしの場所へ行くようになるわけだが、それは考えてみれば当たり前だ、ビョーキは恥ではない、ただビョーキはなるべく管理と治療に向かわせねばならず、ビョーキに「浸(ひた)る」というのはただの理性を失った判断ミスだ。
いやあそれにしても楽しかったな、初参加の人もどっぷり楽しんでくれたようだし、春だし、飲み過ぎたし、なぜ僕が頑なに遊びつづけるのかについて、真の理解へ進み始めてくれる人も出てきた……なぜ僕が頑なに遊びつづけるかというと、僕はとっても遊びたいからだ。

けっきょく、19時から朝5時まで飲み(あれ? 今回って全員朝までいたのか)、次は早朝のファミレスに行って「ビーフステーキのAセットにエビフライ2本追加で、あとコーンスープとヘルシー赤身ローストビーフとトリュフ塩ポテトフライ」を食べてカフェラテを6杯とオレンジジュースを2杯のんで、正午になったらランチ客に席を譲るため隣の宇田川カフェに移動して、コーヒーをすすってぎゃあぎゃあやっているうちに夕方になったら「そろそろ……」とみんな予定のタイムリミットが来るので、お疲れさんっしたー、また来月よろしくー、という具合になる/毎回この報告も飽きたのだが、まあ毎回こうなのでそのまま報告するしかない、僕は人に思い出の場所をつくってやるのも役割のひとつだ。
人はこれだけ遊べる、食える、飲める、疲れない、これだけ話せる、これだけ声が出る、これだけ脳みそが回転する、これだけ男は女の子を笑わせることができる、という、実物の展示がメインコンテンツだ、ただしそんな九折さんを愛さない奴は鼻からジッポーオイルを入れて点火して「ゴジラ」という成功しない芸をして東宝に筋違いの訴訟を起こすこと。
ん? そういえば、けっきょく九折さんを愛する奴だけ生き延びることができて、九折さんを愛さない奴が破綻していくというだけじゃないか、結果的にそういう事実があるな、今回新しく来てくれた人も僕のことを愛してくれたので、即日「あのあとすぐ、奇跡的な、人との出会いがありました、なんだこりゃあああ」という連絡をいただいている。
まったく洗脳されやすい民だなお前ら、と思うが、まあ結果的にマジに心身と生活と愛が上昇しまくっているなら、それでいいんじゃないの、繰り返し言うと「楽しい方より癒される方を選ぶのはビョーキ、ただしビョーキは恥ではない」ということなのだが、さあ不思議なものだね、「九折さんの声を聞いていると生き返っていく」という人と「九折さんの声を聞いていると死にそうになっていく」という人に分かれるね、この指摘に参加者のみんなは「うおおお」とよろこんでくれるだろう、まったく洗脳されやすい民たちなのであった。

平和とは、男が女に愛されること、同時に、男が誰に愛されているかを忘れることだ。

これはキビシイ掟だ、間違っても男が、「ボクは誰に愛されているかな? それとも愛されていないかなあ」などとサーチし、カウントするようになると、女の表情も曇ってゆき、もう負け戦は始まっている、その後はどういじくっても不穏にしかならないので、ハンバーガーのパティにキャベジン顆粒をまぶして食うこと、そして最高難度の知恵の輪エニグマを「おかあさん……」と呼びながらベッドで眠ることだ、うーんサイアクの夢を見そうだな。
男が(何を言いたいのか忘れた)、(ホントに忘れた)、そういえば、その後精魂を使い果たしたぜと思って昏倒するように寝たのだが、「うおおおおー超眠った」と思って起きたら四時間しか経っていなかった、今はそれでスッキリなのだが、これはいったいどういうことなのだろうか、おれも洗脳されやすい民なのかね。
そのほか | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |