☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 愛がすべて/毎朝何のために起きてんだよ | TOP | 愛がすべて/毎朝何のために起きてんだよ3 >>
愛がすべて/毎朝何のために起きてんだよ2
「愛がすべて」ということの、正しい機能を、僕はまだ覚えている。
が、この数年間で僕が学んだのは、いかにその「愛がすべて」ということが、機能していないかという実態についてだった。
別にネガティブになっているわけじゃないよ/おれがネガティブになったことなんてこれまで一度でもあったか?
簡単にいうと、「愛がすべて」というのは正しいままなのだが、愛は現代に否定されたのだ、だから現代は「すべてが無い」というありさまなのだ/こんな程度のことでヘコむとしたらネガティブなのはおれじゃなくてめーだ。

「愛がすべて」ということは、今もなお正しい、それも絶望的なほどに正しい。
だが、状況的にブッ壊れているので、今さら愛なんて恢復できないのだ/僕がネガティブなのじゃないぞ、おれが最後までどれだけ抵抗していたか知っている人は知っているはずだ。
そして、今考えるべきことは、意味不明だが、「このブッ壊れた状況のままでは、やはり破綻してしまう」ということを考えなくてはならないのだ、そもそもブッ壊れているものがこれ以上どうやって破綻するんだよという話なのだが、これがマジなのだからしょうがない。
「愛がすべて」ということが、本来どういう意味だったか、改めて示さねばならないのだが、それは次の記事にしよう/僕は愛を諦めていないが、それは愛があるからではなくて、単に知能が高いからだザマーミロ。

すべての作品はクソであって、おれが愛してやっているからサイコーになっているだけだ。

デタラメに言っているのじゃない、マジの話をしている、すべての作品はクソであって、すべての作者は条件付きで大クソだ、おれが愛してやっている作品については作者ヅラする作者は大クソという条件に当てはまる。
あなただってそうだ、あなたがあなたの作者ヅラすんなよ、おれがあなたのことを愛してやったら、あなたはおれのものであってあなたのものではないだろ。
恋女のマインドね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |