☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 魔をブッ飛ばせ!! | TOP | 天地と人についての与太話 >>
身分学、研究中8
体の最下部から頭上に向かって、償却と解放が起こっていく、これは胴体という実物に依拠しているものなので、価値観うんぬんで変更は利かない(頭の上におへそを移植したりはできん)。
第一の身分:過去、淫猥でないセックスをこなしてきたことがある。
第二の身分:「いらつく」等の、感情的にならず、怒るべきときにはっきり怒り、道を正してきたことがある。
第三の身分:困難極まる状況を、ガッツと快活さで突破し、事を為してきたことがある。

第四の身分:立場や共同体から離れて、個人として親しい友人と信頼を得てきたことがある。
第五の身分:「面白い」ということで、敵味方関係なしに、自分のすることに人がついてきたことがある。
第六の身分:自分が使ったペン(その他道具)が、他の人から見て「使い古し」にならず「神聖なもの」と扱われてきたことがある。
第七の身分:「自分」が存在することや「宇宙(この世界)」が存在することを、「あなたに触れてから初めて知った」と、限定的ではあれ「帰依」されてきたことがある。

道が合っていても、運転がヘボだと事故をする。

明らかに「第一の身分」からキツイじゃないか……身分を「思う」「考える」のは簡単だが、マジにエネルギーを吸い上げてドーンとやるのはキツイ、これは教習所じゃなくて路上のことなのだから、安全運転で堅実にいこう。
詳しいことはまた後にレポートできればいいなと思うが、まあ骨子はだいたいこれで変わらない。
視点変えてこ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |