☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< アカンアカンそれはマジにあかん3 | TOP | アカンアカンそれはマジにあかん5(終) >>
アカンアカンそれはマジにあかん4
ーん、まずいぞ!!
これはもう、こういう煽られ方をすると、全体としては引き返しは不可能かもしれない。
愛というのは、原理的にはシンプルなのだが、現実的には「ありえん」のだ、突っ込めば突っ込むほど、実感的には「わっかんない!!」に行き着くのが「愛」という現象だ。
うーん、これはまずいぞ、つまり愛は基本的に「わっかんない!!」なのに、性暴力被害の憤怒と憎悪とリベンジ・アベンジについては「わかる!!」のだ、こりゃ当然情報を与えられれば与えられるほど「わかる!!」のほうに傾くのは自明のことだ、せめてこんな状況はオレが作ったんじゃねえぜという無意味な弁解だけしてマシな気分になっておきたい。

Metooに代表される、性暴力の被害レポートを受けて、胸の痛まない人間はいない、痛まないやつがいたら人間じゃねえよ。
ただし、その性暴力被害のレポートは「わかる!!」のに対して、僕がウダウダ言う「愛」とやらの話は「わっかんない!!」じゃないか、そこは、じゃあもうムリじゃねえか〜と言うしかなくなる、僕が言うところの「愛」についてのLoveMetooタグが人口に膾炙することは単純な事象の高低差においてありえないだろう。
まあ疲れてきたので急にテキトーにお茶を濁すことにするが、とにかく女性は、男の何も愛していないのに男に近づいたりしてはダメだ、どれだけときめきやハッピーがそこにあったとしても、男に近づいてはならない/わけがわからない? いやそうじゃない、文脈は確実に整合している。
あなたにどれだけときめきやハッピーがあったとしても、その男の何を愛しているわけでもない、つまり自分のときめきやハッピーしかないのであれば、男に近づいてはならない、あなたは必ず最終的に被害者になる、その男の何かを愛していたら気楽なものですべてはホホイのホイでかまわないが、その愛がないなら近づいてはだめだ/あなたの未来は必ず「わかる!!」のほうへ形成されてゆき、「わっかんない!!」のほうには形成されていかないのだ、だからあなたは必ず未来において愛の女にはならずリベンジの女になる、わざわざそんなことのために男に近づいてはならない。

胴体の配列上、叡智とセックスは、実は同次元の「わっかんない!!」エリアに置かれている。

人間の胴体の機能上、叡智というのはトップオーバーの位置にあり、セックスというのは究極のところボトムアンダーの位置にある、どちらも「遠い」ものだ……単純な性行為はカンタンだし、神学の単なる知識もwikipediaを漁ればカンタンだが、その本質的体験は人間の「身」から逸脱しているところにあるのだ、だからよほどの到達がないかぎり「わっかんない!!」にしかならない/だから必ず、どこかで「わかる!!」のほうへ転落していく、転落っつうかふつう二分も持たずに「わかる!!」のほうへ転向する。
もし、「異性の根絶」以外の方法で、セクハラゴミ地獄を脱出しようとしたら、その「わっかんない!!」に食らいつく精神、つまりやはり「学門」の精神で対抗するしかないのだ、ただし「わかる!!」を捨てて「わっかんない!!」に食らいつくのには、ただならぬハートがいる、特に「わかる!!」を捨てることは果てしなく辛くて耐えられないのだ、それはまったく「自分自身を捨てる」ことに他ならないから(実はこのことは完璧に説明しきれるのだが長大になるのでここでは話しきれない)。
視点変えてこ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |