☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< ユーアー、イン・ザ・サービス! | TOP | サービス精神とガマン精神 >>
意識をスーッと、沈降、あるいは上昇させて……

識を、スーッと沈降させていく……
すると、深いものが見えてきて、中には悪魔的なものも、見えてきたりすることがある。
人々の相が、普段とは違って見える、人々は実は、思ったよりも危うい世界を生きている……
これ、当たり前なのね、瞑想とかするとそういうものが見える、もしくは見える「気がする」、これは数ヶ月というか数週間もあればカンタンにできるので、あまりこのことに値打ちはない、はっきり言えばこんなことの値打ちはゼロで、頼りない思春期の女の子なんかしょっちゅうこの状態に自動的になっている。

意識を、スーッと上昇させていく……
そうするとほら、光と、高い世界が、見えてくる、人々の、本来の高い相が見えてくる……けれども、これもあまり意味がない、瞑想したら数週間でわかるようなことだ、いや数週間も要らないかな、これ、単にそういう麻薬をキメても見えてくるものなので、別に神秘体験でも何でもない、一種の催眠状態(変性意識)にすれば誰だって見えるようなことだ。
で、何が言いたいのかというと、これは僕の主義なのだが、そうして覗き見したたぐいを、真実だの神秘体験だの思わないようにということだ、それが覗き見できたということは、そこに到達したってことじゃないんだよ、初めは「えらいもん見た」とか思うかもしれないが、そりゃオメェが単に人生経験が少なすぎるだけで……(悪口がひどい)。
最近は瞑想のたぐいが流行っているらしいので、先に牽制として申し上げておきたい、イイデスカ人間というのは、いついかなるときも増長して、自己陶酔をやるものだよ、数週間で何かをちょっと見たら、それだけで自分に特別感を持ったり選民意識を持ったりするんだ、それで別の世界に到達したつもりのフワフワ人間ができあがるんだよ、エラソーに言うけれどぜひ聴いてくれ/数週間で特別な世界を見たつもりでも、それで一流の漫才ができるか、名人の寿司が握れるか、古流剣術の免許皆伝がもらえるか……どれもこれもホンマモンは、「ド天才でも十年かかる」のだ、誰だってハーバード大学を「見学」はできるんだ、でもそこで一線級の活躍ができるかというと、ホレ中学の教科書のに戻って復習&復習だ、だから意識をスーッとかアホなことやっていないで、中学の教科書をフンヌヲヲヲと頑張っている奴のほうが偉いし、結果的に速いんだよ。

瞑想的リラックスは、心身の管理に有効だが、合格ラインは「リラックスしたまま100メートル先まで届く声が出る」なので、まあ鼻くそをほじってガッカリしているべきだ。

それは何も意外なことではなくて、たとえばダウンタウンの浜ちゃんなら、リラックスしたまま「結果発表〜!」の声が100メートル先まで届くだろう、あるいは故ジェームス・ブラウンでも余裕だったろうな、それをオメェ、われわれが数週間、瞑想気分に浸ったからっていって、追いつけるわけがないじゃないの/断言していいがあなたを特別にしてくれる数週間のメソッドなんてこの世に存在しない、一方、あなたにそう誤解させるメソッドはたくさんある(ひでえご時世だ)。
このごろ流行りだしている、ヨーガや瞑想のたぐいは、心身のバランスを獲得するのにはたいへん効果があり、正直多くの人が「やったほうがいい」と僕は感じている/ただし、あくまでそれは「バランス」をくれるだけで、「強さ」をくれるわけじゃない、「しなやかさ」はくれるかもしれないが、しなやかさだけでホンマモンの強さがもらえるわけではない、だからあえて、同じやるなら「しょーもないヨーガや瞑想」のたぐいを僕はオススメしておきたい、特別感や神秘感をアピールしているところはいかにも誤解を生みそうだからと、僕は勝手に思っているのだった。

できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |