☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< サービス精神とガマン精神 | TOP | サービス精神とガマン精神3 >>
サービス精神とガマン精神2
ービス精神のカタマリになること。
あなたが唯一、こればっかりはできないこと。
そしてあなたが唯一、これだけはやるべきだったこと。
サービス精神は、まるで負け犬の代名詞のように侮辱された/「サービス」はもともと「礼拝」の意味をもっている。

あなたに、「サービス精神のカタマリになって」とお願いしてみよう。
するとあなたは、「それだけは無理」「それだけはイヤ」と答えるだろう。
どうしても、と僕がお願いすれば、あなたは「うーん」といい、内心で「ガマン」してそれに応じるだろう。
僕はもう何年間も、サービス精神のカタマリぶりを見せつけてきて、そのたびあなたはゴキゲンになってくれたのにな……そう、それでもなお、「それだけは無理」「それだけはイヤ」になる、無理をしてもどうせ「ガマン」になる、これが今われわれの、どうしようもない魂の問題。

あなたはサービスを受ける身分になるために、ここまで猛烈なガマンを重ねてきた。

アートマ・マーラ(我慢)という悪魔が、サービス(礼拝)を受ける身分になるということは、どういうことになるだろう? もちろん悪魔が崇拝される形だ、このような形に行き着くよう、仕組まれた何かがあった。
まるで悪魔的な儀式みたいだが、そうじゃない、悪魔的な儀式みたいではなくて、本当に「悪魔の儀式」が為されたのだ、だから今、子供までもが奇声をあげて叫んでいる/そのへんの子供に、「あなたはサービス精神のカタマリになりなさい」と親が教えたとする、すると子供はすでに、ほほえみとうなずきはなく、叫喚して拒絶するだろう。
正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |