☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 感情はごきげん、人格は不機嫌2 | TOP | 言葉は人が発するものではない >>
芯があってやわらかい人
一に、「芯があって、感触はやわらかい」を目指しましょう。
第二に、「芯があって、感触はやわらかい、というふり」をやめましょう。
力を入れると、芯が失われます、感触が硬くなって芯はなくなります、これは百パーセントそうなることです。
カチコチだと、不穏があって疲れます、芯がないと、意味がなくて疲れます。

キモチは、力になりますが、力が生じる分、気力は失われます。
力むと、筋肉が興奮し、昂りますが、それは気力ではありません、気力はむしろ減っていきます。
広く透き通った海に浴したとき、力む人がいるでしょうか、そして気力が滅入っていく人がいるでしょうか/「得意になる」のは気力の高さの反対です、それがどれだけ快感であっても。
万事、カッコ悪いことはやめましょう、カッコ悪さの第一は弱いことです、第二は力んで強いふりをすることです。

僕は自分を、「まだまだだな」と思いますが、あなたはそうは思いませんか。

世界のあちこちに目を向けてください、僕は自分の「勝てねえなあ」というものばかり見つけますが、あなたはそれを見つけませんか。
どんな些細なことでも、獲得するのは容易ではないんだなと、僕は思います、あなたはそうは思いませんか/芯があってやわらかい人に、僕は憧れているのです、その憧れるべきに、ムラムラするのはやる気とは違うと思いませんか。
できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |