☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 大恥を掻きたい | TOP | 世界とあなたと「命がけ」の仕組み >>
オモロイ奴は全員知っている

川志の輔師匠がネタのようにいう「宇宙意思の会」は、桂南光師匠を会長とし(志の輔さんは関東支部長)、入会費はタダ、活動もなし、入会手続きは「入会しま〜す」と思えばそれで入会だそうだ/その会の教えは「きょう二日酔いなのは、昨日飲み過ぎたせいで、昨日飲み過ぎたのは、宇宙の意思だ」というあたりである、ぜひ入会をどうぞ、と志の輔師匠はおっしゃっている。
大野一雄という、世界的に有名な舞踏家がいるが、この大野さんも「宇宙意識ですよ、宇宙意識」とよく言っていたそうだ。
ボブ・ディランは「おれがロックを選んだのじゃなく、ロックがおれを選んだ」と言っているし、宮本武蔵だって五輪の書で「天を拝し観音に礼し仏前に向かって」いるし、正当学府の哲学者で凡人の努力をけなしまくる容赦のないショーペンハウアー先生は「ウパニシャッドがサイコー、あとインスピレーションのない奴が文章を書くなあきらめろ」と言っている。
もう面倒なので列挙はやめるが、オモロイ奴は全員気づいているのだ、われわれの個人的な意思の他に「何かある」のだ、もうこれだけ状況証拠が出揃っているのだから悪あがきはやめろ、このことに反論してよいのはまず志の輔よりもしゃべらせてオモロイ奴だけだ。

オモロイ奴は全員、このことをとっくに知っていて、説明は面倒だし説明してもどうせ伝わらないから説明しないだけだが、さらに正確にいえばこれは、「普遍的にオモロイ奴」ということかもしれない、つまり共同体の外側に出て、初対面の赤の他人に対しても「オモロイ」と無条件で感じさせる奴だ、たとえ外国人でも0秒で「オモロイ」と感じさせる奴がこれにあたる、出川哲郎に出会って直後に腹筋崩壊している赤の他人の外国人はよくいる。
音楽の時間でポカーンとしている幼稚園児だって、マイケルジャクソンの「スリラー」を見たら釘付けになるだろう、「オモロイ」のだ、何かしら真にオモロイ奴になろうとした者は、この宇宙意思うんたらに早晩突き当たるしかないのだった。
そしてこのことのハズレは、オモロクナイ奴が、神秘主義風に宇宙意思うんたらを熱心に言うケースだ、どうせいわゆるスピリチュアル勢力がこれに当たるのだろうが、これは傲慢でいけない、オモロクナイ奴なんて大阪の小学生相手にも通用しないだろう。
オモロイかどうかなんて、アルコールを何ccが入れてみりゃすぐわかる、オモロイ奴ならアルコールを入れたらすぐ、「出るわ出るわ」、何か知らんがオモロイものがじゃぶじゃぶ出てくる、酔っ払って自己解放したとき、「吾我」のモンしか出てこないやつはハズレで、これはあかんのだ、別に地獄に落ちてもかまわんが、それよりオモロクナイのが徹底的にまずい、最近オモロイ奴が減っているのはとてもマズいことで、美人と美少女は全員おれのところにのみ来るように、それが宇宙の意思です。

オモロクなれ、そしてオモロイ奴を愛せ、それはマジで宇宙の意思だから。

宇宙の意思うんたらを、信じなかったであろう群としては、たとえばニーチェや芥川龍之介、サルトル、ドストエフスキーあたりだろうか、それを信じたというか「当たり前でしょ」と感じていたのは、トルストイやタゴール、ショーペンハウアー、ウィリアムブレイクあたりだと思う(まあワンサカいるのでもう誰でもいいがね)。
つまり、世間に大きく影響するものは、宇宙の意思を信じていない、そして個人にこっそり影響するものは、宇宙の意思を信じている、だから宇宙の意思うんたらが町内会の飲み会で語られることはまずない、語られることがあるとしたらおじいちゃんがこっそり教えてくれたとか、そういうことはあるかもしれない。

恋女のマインドね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |