☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< Purge their evil words/われわれの生きるのに複雑性はない | TOP | 痴漢したい男2 >>
痴漢したい男

は今、電車の中で、夏服の女子高生たちにギューと包まれたとしても、痴漢したいとは思わないだろう。
これは、僕がまともな男だから、ではない、僕がまともな男ではないからだ。
もしここを誤解したままだと、永遠に春の日はやってこないだろう、まともな男は女子高生に「痴漢したい」からまともなのだ、ただ実際には、女の子を目の前にすると、「そんなことしたらこのコがかわいそうだし」ということで引き留まる、だからこそまともな男だ。
そこでむしろ僕などは、近年の女性たちのリクエスト、「男として性機能を最大化して、でも性衝動はもたないでよ」という希望に応えて、それをまさか実現してしまったというたぐいだ、どうやらそれはえげつないことだったらしく、その結果、「こんな奴についてこられるのか?」という問いかけの実物だけが残ってしまった、どう見てもこんなケースを「まとも」とは言わない。

ひとつ冷静に問いたくなるのだが、「女子高生に痴漢はしたくない男が、自分の恋人にだけは熱烈にセックスする」なんてことが、本当にありえると思うのか、そんな男が欲しければそれはもうそういうロボットを購入するしかないのであって、生身の男が「ロボットと違う〜」ということで責められていたら、もう話がお花畑に転移していて意味不明だ。
僕は、学校の教師であろうが政治家であろうが、男ならキャピキャピの女子高生には痴漢したくなるのが当たり前だと思うし、痴漢したくならないなら、それはよほど頭がオカシイか、さもなくば根こそぎのうそつきなのだと思う、そんな狂人やうそつきの話を聴いてやる値打ちは一ミリもない。
女子高生に痴漢したくない奴は頭がオカシイし、かといって、それを実際にやってしまう奴はただのアホだ、なぜなら「被害者」が出るからだ、正確には痴漢衝動が悪いのではなく「被害者」を生み出すのが悪い/だって仮に電柱に痴漢したくなるドヘンタイがいたとして、電柱に痴漢するぶんには被害者が出ないのだからかまわないじゃないか、この「被害者が出てしまう」ということで人は冷静になるのであって、痴漢衝動そのものを滅却できると思っていたら男女とも両方救いがたいアホだ。
また、男のほうもアホなもので、痴漢衝動でグヘヘヘとなる奴、それは「当たり前」であって何も自負心になるようなことではないので取り下げようか、痴漢衝動にグヘヘヘとなっていたものが、その瞬間「飲みに行こうぜ」と誘われたら「おっ! 行こうぜ」となってしまって全部忘れてしまうのが男のよさだろ?/痴漢衝動のグヘヘヘは、あるのが「当たり前」であって、「それ以外のものがない」という場合が異常なだけだ、そんなものは何の自慢にもならないので引っ込めておこう、最も貧しい生き方をしてきたら男は誰だってそうなるんだからわざわざ自分でアピールするものじゃない。

痴漢衝動がない男は狂気、痴漢行為がない男は正気。

現状、いろいろややこしくなっているのはわかるが、男に「痴漢衝動の自己破壊」を要求するこんにちの状況は、女性たちが「絶対にイヤ」というタイプの男どもを生み出していくだけだぞ、だって頭のオカシイ男を大量生産しているだけなのだから/実際、女の目から、「何か不穏で、話が通じなさそうでこわい」と感じる男の人が増えただろう? そりゃあなた、自分でキンタマを破壊した男が目の前にいたら「こわい」に決まっているよ。
このシッチャカメッチャカな状況を突破するのに、確かに「性的な神霊力のみを看取して交流させる(草)」というのは一つの方法だったのだが、そんなことできてたまるかという話だし、この方法は「できる」と言い張って実際には出来なかったら当事者が地獄に落ちるやつなんだぜ、しかも逃げ回っても何か罰を食らう感じになるし、こんなもん普通の痴漢よりタチが悪いんじゃないのか/あなたの周囲を「痴漢衝動のない男」が100人取り巻いたら、それはあなたにとって安全で安心で安息の状況なのだろうか、ウーンそんなことはなくてまったく逆だと僕は思うし、もしあなたの理想像の男性があなたの目の前に迫ってきたら、あなたはなぜか自殺に追い込まれるリスクがあると僕は思うぜ。

視点変えてこ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |