☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 「受け身」と「求め身」、および「与え身」2 | TOP | 「受け身」と「求め身」、および「与え身」4 >>
「受け身」と「求め身」、および「与え身」3

1.代女性は、「求め身」を獲得している。
2.現代女性にとって、<<いつもどおり自然に振る舞う>>ということは、自動的に「求め身を発揮する」ということである。
3.僕はあまり何も考えていないので、女性の発揮する「求め身」に反応して、自動的に「与え身」を発揮して向き合う。
4.こうして、僕の「与え身」が、女性の「求め身」に賞翫され消費され続けるということが、<<ニュートラルの状態>>で自動発生する、現代の「ニュートラル」はこうして僕の消耗と女性の消費者利益に偏向している/現代においてニュートラルは非水平である

5.現在、この「求め身」は、「受け身」と詐称され、非水平ニュートラルは「女性らしさ」のあらわれなのだと欺瞞されている。
6.何の権利も身分も有さない女性が、僕の「与え身」を際限なく賞翫・消費していくことが、「ニュートラル」の状態で継続されていくので、女性はカルマの蓄積から恐怖を覚え始める(この恐怖は視認不能なほど深いところから生じていて、本人は出どころがわからない)。
7.女性は深い恐怖から、僕の「与え身」の享受消費をやめようとするのだが、己の意志で現在の「求め身」を解除することはできない/その解除不能の一端は「受け身」という言葉の誤用に起因している。
8.極論すれば、現代の女性は、ニュートラルの状態で「求め身」を発揮しつづける、マンイーター状態にあるといえる/ここで僕が、通常と異なり<<どれだけ消費されても尽き果てない>>ので、女性は際限なくマンイーターとして肥大してゆき、そのことに恐怖以上の恐慌を覚え始める。

9.「受け身」を、「マンイーター・ニュートラル」と是正する。

10.事実、われわれの「ふつうに暮らしている」は、コンテンツをタップしつづけて消費し続けるのが「ふつうに暮らしている」だ、一方的に享受して酷評を下すがわれわれの「ニュートラル」なのであって、ダウンロード量よりアップロード量が勝る者など人口のうち数ppmしか存在しない。
11.求め身はマンイーターである/これを人間的身分に回帰させようとするとき、人間的身分はわれわれ現代人のはるか想像しえない次元にある。

視点変えてこ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |