☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< We don't accept defeat3 | TOP | We don't accept defeat5/ Look up at " f " >>
We don't accept defeat4/ Look up at " f "
ーむ……今ちょっと、ドタバタしているので、整理できないが、とにかく重要なのは「上を見ろ」ということ。
上が下を注目するのは本当にダメなのだ、何をどうやっても不安と敗北にしか行き着かない。
どれだけ妥当性が感じられたとしても、下に関心を向けてはダメなのだ、下に注目すると、上も下も「共倒れ」で敗北にしか行き着かない。
下は上を見ろ、上も上を見ろ、われわれの見上げる先はけっきょくフィクションだ、下に注目することは「ますますのノンフィクション」という闇に取り込まれることにしかけっきょくならない。

これ、けっきょく、抗して勝利する唯一の方法なんだな。
高い世界が見えている奴(=身分の高い奴)を、見上げる・注目するしか、本当に方法がないんだ。
みんなして、勝つほうに行きませんか? 一番高い「次」が見えている奴に、みんなして注目する、それ以外にけっきょくわれわれが勝利に向かう方法はない。
上を見るということ、そして上は「上」であって、格差があるので、下のものは「合意」はできない(格が違う)ので、ただ「ついていく」ということしかできない/思えば、振り返って断言するが、すべてのまともなことは唯一この方法でしか得られてこなかったよ、下が上を見上げてついていったということ、下のことに注目した途端すべてはめちゃくちゃになって誰もトクしない闇に吸い込まれていく。

ケガ人は健常者を見上げよ/健常者はケガ人にわずかも注目するな。

そのとき、<<この世にケガ人なんてものは存在しなくなる>>、ケガ人がそのケガ人という身分から離れられる唯一の方法がそれだ、ケガというのは異常な状態で、その異常さに食われていくことは何より本人にとっての不幸になるのだから。
下に注目し、ケガ人に注目するということは、ありもしない不幸を不幸だと感じさせることになり、そこに満ちてある幸福を、幸福とは見えなくすることになる/われわれが愚かな関心や注目に引き込まれないかぎり、この世にケガ人なんてものは存在しない
できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |