☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< We don't accept defeat8、「しょーもないカルマで遊ぶのをやめよう」 | TOP | We don't accept defeat10、「徳関係」 >>
We don't accept defeat9、「コキ使」
べての社会通念を取っ払って、本当の利益のために、わかりやすいことも書き話しておきたい。
仕事にせよ遊びにせよ、勉強にせよ部活にせよ、恋あいにせよセックスにせよ、そういう観念は全部捨ててしまうことだ、それを「意識」してしまうということは、人間にとって、むしろそれを失ってしまう(識化)ということだから。
それで、観念を全部捨ててしまうとして、具体的にどうすればいいかというと、「コキ使われる」ことだ、仕事も遊びも、勉強も部活も、恋あいもセックスも、すべて「コキ使われる」を第一義にして統一する/そうして取り組んだとき、初めて本当の利益がありうる。
仮に、僕があなたをナンパしたとして、あなたがそれについてくるにしても、唯一の利益がありうるとしたら、あなたが「今日はこの人にコキ使われよう」という意図で僕についてくる場合のみだ、それ以外のチョメチョメは、どうやったってしょーもないカルマで遊ぶことにしかならない/まあナンパごときでそこまで気合を入れることはないのかもしれないが、どこかで気合を入れないとあなたは格上の美人にはなれないだろう。

僕があなたの、上司だったとして、あるいはナンパ男だったとして、あなたは第一義に、僕に「コキ使われる」ということだけを指針にする。
そして、あなたが僕にコキ使われたとして、あなたに得られるものが何もなかったとしたら、そのときは僕の身分が低かったのだ、身分の低いところにコキ使われても得られるものは何もない/そのときは立場が逆で、僕があなたにコキ使われなくてはならなかったということだ。
現代の社会通念とはまるで逆だが、はっきりと申し上げておきたい、「部下が上司にコキ使われる」とか「女が男にコキ使われる」とかは、身分が正順である場合、確実に双方の利益になる/そして本当の利益を得ようとしたとき、この「コキ使われる」という方法だけが唯一の方法なのだと、この際は断言しておきたい、このことをいくらごまかしていても、けっきょく数十年後にここにたどりつくというだけなのだから婉曲しても時間の無駄だ。
よって、あなたの取るべき正道は単純だ、1.あなたをジロジロ見ない人にコキ使われる、2.あなたから視きれない人にコキ使われる、3.「身」に徳性を感じる人にコキ使われる、この方法を単純に履行すると、「あれ?」という具合に、本当に己の胴体が変化するのだ、これまでになかった徳性と世界が拓けてくる/カネに余裕ある人は、カネを供するのでもいい、図書館で借りた本がいまいち身にならず、本屋に行って買った本のほうが身になるのはこのせいだ、あなたの尽した労働分(コキ使われたぶん)だけ徳性が拓けるようにちゃんとできている、カネを媒介した場合にも作用しているのは「コキ使われたぶん」だ。

身分の高い人にコキ使われれば双方勝利、身分の低い人にコキ使われれば共倒れ。

<<コキ使われるのが第一>>だと、はっきり知っておけ、単に身分を知るだけでは旨味がない、身分が高い人にコキ使われるのは最高のビッグチャンスなのだ、なぜ勝利のほうへ胴体が拓けていくかは、そのことが起こってからでしかわからない(起こってからもなお、「なぜ」というのはけっきょくわからない、本当に不思議だ)。
あなたはコキ使われるために行き、コキ使ってもらったから満足して帰るのだ、この、現代では社会通念上「ありえない」と感じる本当に仕組みにあなたがピタッと嵌ったとき、胴体は思いがけない速度で拓かれていく/きょうび、この社会情勢においては、身分の高い人が「コキ使ってくれる」「受け取ってくれる」ということ自体がとても少ないので、なるべくそのチャンスには自ら食いついていくべきだ、いっそ「コキ使」というタスキを肩から掛けていてもよいぐらいに。
できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |