☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 「身の甘さ」と制裁について | TOP | 勉強するということ >>
マジヤバイ現代社会に巻き込まれない唯一の方法

いうわけで、現代社会はマジヤバイというお話でした。
で、どうしたらいいかというと、勉強しろ。
勉強して、その先に何かに出会え。
自動的に飛び込んでくるゴシップのトピックに、自前の正義で反応するというようなことは、生きる時間の1%だけでいい、そうして自動的に飛び込んでくるものに育てられるのじゃなくて、自分から獲得しにいったものを吸収して育て。

慈愛のない正義風情が横行し、慈愛のない者が人道風情を説いているというありさまを、今から0.5秒で看破しろ。
われわれは、この社会の全員と出会うわけじゃない、それどころか、百人とでも”本当に”出会えたならば、それは大豊作の人生だ。
あなたは社会に寄与しなくてはならないが、社会に寄与するということは、「現代社会に寄与する」ということではない、現代社会を本当によろこんでいる人なんて一人もいないのだ/炎上社会に寄与することなく、本当に機能している社会のほうに寄与しろ。
今日お世話になった薬局のおねえさんは、すごく美人なのに、すごく感じのいい、明るいこころの向かってくる人だったよ、こっちが本当の社会だ/騒いでいる人は社会ではない、あっちは炎上界の人たちだ。

この世には勉強家と炎上家しかいない。

よく見てみろ、現代社会の「炎上」の仕手には、必ず「勉強しない人たち」しか集まっていない、あなたが勉強を放棄するということは、己を彼らの側に所属させるということなのだ/勉強しない人は必ず不毛な炎上の仕手に行き着く、「必ず」だ、なぜならわれわれはもともと、学門をするためにこの世に生を享けたのだから。
今はもう、電車の中でむつかしい本を読んでいる人がいなくなっただろ、全員がスマホを見ているじゃないか、現代社会がマジヤバくなったのはそれが原因だよ/あなたは、勉強している気配がない人とは何の関わりも持たなくていい、彼らはもう寄与のすべてからドロップアウトした人たちだから。

正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |