☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< マジヤバイ現代社会に巻き込まれない唯一の方法 | TOP | 全員の思い出 >>
勉強するということ

強するということは、賢くなるということじゃない。
勉強するということは、己がどれだけ愚かであるかを知るということだ。
慈愛について勉強しなさい、そうしたら、自分にとって「慈愛」がどれだけ真に困難かが理解できる。
こころについて勉強しなさい、そうしたら己のこころが、いかに業や思い込みに振り回されて正体を失っているかが理解できる。

盲目的な自信が欲しいなら、むしろ一切の勉強をしないことだ。
勉強して、蒙が啓けたら、いかに自分の身が小さいか見えてしまう、そしてこれからどれだけ気の遠くなるような努力が必要になるかが見えてしまう。
何もかもわかっている気でいたいなら、勉強はしないことだ、勉強すると「何ひとつわかっていない」ということが見えてしまう。
正義でいたいなら、勉強を遠ざけ、足蹴にすることだ、勉強すると己の不潔や不正義がいかに救いがたいものかが見えてしまう/勉強はあなたが誰かを笑うためにあるのじゃない、あなたがあなたを笑うためにあるのだ。

今夜あなたの向かう先は、「謎」か「正論」のどちらかだ。

謎に向かうのが勉強で、正論に向かうのが炎上だ、「わからない」に迫っていくのが勉強で、「わかる」に迫っていくのが炎上だ。
あなたの部屋の、あるいはあなたの手元の、時計をみなさい、時刻が「わかる」だろう、でもその時間がどうやって計られているのかは「わからない」だろう/「わからない」に向かうのが勉強だ、勉強するということは、自分がどれだけ無知でアホかを思い知らされるということだ。

正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |