☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< オール・ダンス・ダンサーズ | TOP | あなたが楽しくなる方法 >>
I love you

れのつまんねー話を聴けよ〜何しろボクには愛があるのだ。
そりゃ僕が愛の人だから当たり前だが、愛なんて僕だけがやっていればいいのだ、不向きな人がやらんでもよろしい。
おれが愛をさんざんやるということは、ラーメン屋がラーメンをガンガンやるということだ、店主が湯切りするとき、自衛隊員はアサルトライフルを発砲する。
われわれは愛とラーメンとライフル発砲を同時にこなせるということだな!! そりゃ当たり前だろうよ!!

ボクに愛を向けられたからといって、女の子は驚くことはないし、猛ダッシュで逃げる必要もない。
そりゃボクは愛の人なのだから、愛が向けられて当たり前じゃねーか、ラーメン屋でラーメンが出てきて走って逃げる奴があるかよ。
何も意識高くなる必要はないというか……そもそも「意識」って何に向けて持てるんだよ、天ぷらが動物園のカバを意識したりはできなくないか? 今頃ポリネシアの海には颱風の種が芽生えていると思うが、揃ってゆさゆさ揺れる椰子の木の影にどうやって「意識」なんか向けるんだ、あっちもまだ早朝で薄暗いだろ。
われわれが全員で連動するというだけの話/人が陥る「ピンチ」というのは、この連動から外れた「穴」に落ちてしまう場合のことだけを言うんじゃないかな、まあおれはピンチなんてイヤなので知らんし、知りたくもないけどな〜。

すべてのカーストがダンスする。

掃除婦のババアは箒を振るうし、王族は処刑のシャムシールを振るう、エジプトのラクダはオアシスの水でも飲んでろや、馬喰町の証券マンはどれだけ頭を下げられるか競争中だ。
個人的におれは愛を担当できてよかったと思っている(サイテー)、もし来世があったら、僕は正直またこの担当でヨロシク。

正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |