☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< ドゥー・ドゥー | TOP | 頭上からの涙 >>
「ビシャッ!!」

「全体」より「全員」がいい(言い方としてステキだ)。
そして「全員」とは、個人の集合ではない。
「全員」は「全員」という事象だ。
個人たちの総意が全体の意思になるのではなく、初めから「全員」という事象があるのだ、言ってみりゃ一人でも全員だ。

「全員」には意思があるのかないのか……おそらく「ない」と思う、思うというか、見当たらない。
「全員」には、ただ作用だけがある/その作用は合図的にはたらき、この合図は意思以上の強制力を持つ。
ひょっとして、ダンサー大野一雄が言っていた宇宙意思ってこれのこと? 宇宙意思って個人に届かず「全員」に届くの? と、またこんなことを言い出すとわけがわからんのだった。
「全員」というナゾの作用がある、それはわれわれに、踊り続けることを命じている、雰囲気で言っているのではない。

音楽から統一が生じるのではなく、統一から音楽が生じている。

個人の思念より、ずっと底のほうに、「全員」という事象エリアがあるわ、これすげーわかるし、感覚的にカチッとつながれるぜ、あーコレはコレだわ、これはおれだが個人ではなくて「全員」だわ(意味不明だがこの表現で合っている)。
個人キラ〜イ、全員なら「ビシャッ!!」だわ、なんの説明にもなっていないが「ビシャッ!!」なのだからしょうがない、これたぶん永遠に生きているおれだよ、いわゆる個人という感覚事象のほうはやがて死滅するわ(つまり寿命で)。

正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |