☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 大吉探し | TOP | 多くの場合、人生はびっくりするぐらいつまらない >>
しょーーー、もないことから離脱する方法
ょーーー、もないことに付き合うべきではない。
しょーーー、もないこととは何かというと、ハートもなければグルーブもない、回転数も高くない、そして、何もグレートではなく、セクシーでもない、ということだ。
どうせ付き合うなら、わけのわからないグルーブに満ちた、「すぐ振り落とされてしまいそう」と感じることに付き合うべきだ。
あなたの付き合う相手は、あなたの希望によって決定はされない、残念ながらあなたのレベルで決定してしまう/そしてあなたは、自分で人生を歩んでいかないかぎりは、基本的にあなたのお母さんが付き合えるレベルのものしか付き合えない。

だからあなたの態度が重要なのだ。
あなたがあなたのレベルを超えていくということは、あなたが前向きに屹となる、ということではない。
あなたがあなたのレベルを超えていくということは、あなたがあなた自身を蹴っ飛ばすのみならず、あなたのお母さんも一緒に蹴っ飛ばすということだ/あなたの現在レベルが蹴っ飛ばされると同時に、あなたのお母さんも蹴っ飛ばされてしまう。
そのことまで引き受けていくというのが、己の生まれ落ちた身分やカルマを超えて生きていくということだ、あなたの生来的な身分は母親の身分によって決定されているから/もしあなたが、「母親を蹴飛ばされてまで進むべき道なんてない」という立場を採る人なら、あなたは生来の身分を超えた誰かと本当に付き合うことは起こらない、それは不幸なことではないのかもしれないが、しょーーー、もないことからの離脱は初めから成り立たない。

あなたが母親のレベルを引き継ぐことは、あなたを安定させるが、母親の救済にはならない。

なぜかというと、母と子が同レベルのまま、しょーーー、もないことにかかずらわり、共倒れになることは、母親にとっては不本意だし、子にとっては怨恨だからだ/その愛憎劇は典型的な「あるある」であって、不幸とは違うと思うが、まあ趣味としては悪趣味だなあと個人的に思う、僕はわざわざそんな筋書きの二時間ドラマは観ない。
僕があなたの母親を蹴飛ばせない限り、あなたのことも蹴飛ばせない、じゃああなたは現行のレベルを超えることはできない、しょーーー、もないことはこれから30年後も繰り返されるだろう。
できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |