☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< んっふwwww | TOP | 「あなた、あの子にもしてあげたんでしょ、あなたって本当にやさしいわよね」 >>
エイジア、ホテル、「こいつ誰だっけ?」
なんてもんは、どんな女でもセックスできりゃいいわけで……
「昨日誰としたっけ? そもそもオマエとしたことあったっけ? 忘れたわ」ぐらいのほうがちょうどいい。
もともと男はそういうふうに創られているのだから、それを「ボクは純愛の一途です」みたいなことを言っていたら、そりゃ単純にいってウソだ、ウソプラス不能ということもあるのかもしれない。
だいいち、おめえ、これまで何種類のアダルトコンテンツでオナニーしてきたと思っているんだ、一途とか言っている奴はその背後にエロ動画の全再生履歴でも表示しておけよ、その全履歴が一途だったら逆に激笑で一途だけどな。

問題は、「こいつ誰だっけ?」とファックしているとき、それでもなお、その光景に愛があるかだ。
何か知らんが押し倒した、押し倒したらヤレたからヤッた、「別にニコニコ動画を観るタイミングでもなかったので」という理由だけでヤッた、その中でなお相手の女が「この人はやさしかった」と感じるようでなくてはならない/そうでなきゃ女が傷つく、女を傷つけていいなんて考える奴はセメントをシェイクにして飲んでろ。
別に意味があってヤルわけではないし、とびきり愛している女とヤルということと、そうではない女とヤルときとは、何かの内容がまったく違うのかもしれないが、それにしてもそいつに関わったすべての女性が、「この人はやさしかった、正直で、素直で、何も怖くなかった、うれしかった、わたし女でよかった、わたしでよければいつでもお相手をさせてほしい、わたしはあの人の味方なの」と感じるようでなければ、平たくいって「失敗」だ、銀座のおねーちゃんに夜な夜な説教している白髪のメガネジジイのように「失敗」だ。
PTAの熱烈な指導がどのようであれ、残念ながら、男は元々そういうふうに創られているので、つまり本当にやさしい男がいるならば、その男にめちゃくちゃにされたのに「やさしかった」ということでなければならない/パラメーターを自己調整して「やさしい男」を創ったとしても、そりゃ調整をやめたら正体としては何もやさしくない男ってことだろ、そりゃどんな酒でも百分の一に希釈したら「やさしいお酒」になるに決まっている。

火薬庫にけっきょく花火しか入っていない男がやさしい。

その男は、火力を総動員したとしても、けっきょく花火しか出てこなくて、人を傷つけないだろう/それに比べたら、牧歌的な草原のふりをして、実は数カ所に殺人地雷が埋まっていますという男のほうがよっぽどやさしくない、しばらく付き合っていたら必ずその地雷がモノを言うのだから。
まあ、だいたい、やさしさをウリにしようとする男はそれだけで激しくイタいというのが相場だが、まあ僕みたいなおじさんは童貞みたいなものだからおとなしいものです、いやあ腰痛がね、腰痛なんて一ミリも持ったことないけどね/若い頃はひどいことをしたのかもしれない、僕は女を暗くするのがイヤだったから、「こいつ誰だっけ?」と、別にヤレたら誰でもいいということを遵守していた、今はもう童貞なので僕には何もわかりませ〜ん。
えっちはいいよな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |