☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 「あなた、あの子にもしてあげたんでしょ、あなたって本当にやさしいわよね」 | TOP | カルマ肉の真相5 >>
サイテーな僕より
なんだから、とりあえずヤレたらどんな女でもいいわけで……
と、サイテーなことを言っているが、別に僕はサイテーでよろしい、僕がサイテーであることは誰の不幸にもならない。
それはさておき、誰かのことを愛して、その人がこの先もずっと幸福でありますようにと、泣き崩れて祈ったことがあるか。
駅のホームで、泣き崩れてもかまわず、「あいつが幸せならそれでいい」と、内心の自分自身に怒鳴りつけて、「どうしたの、大丈夫?」と複数の通りすがりの人に慰められながら、それでも応えもせず立ち上がりもせず、決して違えることのないよう、誓い続けたことがあるか。

僕はエクストリームバカなので、二十年前なんか、そんなことがしょっちゅうだったぜ!! 今僕がタイムマシンで当時の僕に会いにいっても、「こらあかん、手がつけられんw」という状態だろうな/まあこんなヤツ、本当に放っておくしかどーしようもないからな。
とりあえずヤレたら女なんか誰でもいいという、マックスサイテーな僕のことはさておき、あなたはこれまでどれだけのことに泣いてきただろう、自分のために泣くのではなく/誰かの幸福を祈るのに、あるいは何かを祝福するのに、具体的に何回崩れ落ちて、泣いてきただろう、もしその回数が僕より勝っていたらあなたはれっきとしたキチガイだ。
自分のために泣くというなら、実に簡単なことで、それを目撃するということなら、自分の人生を後悔しているおばさんが娘の前で酒を飲んでいるところを録画しておけばいいし、いわゆるメンヘラの人を録画しておけば毎晩泣いているだろう、だが人の何かを祈り倒して泣いているという人はそんなに数多くない。
僕なんかサイテーでよろしい、でも人のことを祈って泣くというのはどうする、これはけっこう重大な問題だ/僕がサイテーということには爆撃が可能でも、万が一あなたがサイテーなどという可能性には爆撃できないだろう、人のことを祈るのはそんなにむつかしいことではないが、人のことを祈って泣き崩れるというのはそんなに簡単なことじゃない、一生のうち一度もなくたって何も珍しいことではない。

僕が人を祈って泣き崩れなくなったら、そのときはさすがに救いのないクズだ。

何しろ、元が歴然としたサイテー君なのだから、せめて人の何かを祈ってどこかで泣き崩れているようなところがないと、本当にサイテーのカタマリになってしまうではないか、僕は、「将来の夢は公金横領」というぐらいサイテーな人間だが、どこまでも僕のサイテーぶりなどは話題の焦点ではない、われわれはどこまで愛する人のことを祈り、どれだけこっそり泣き崩れているかが焦点だ。
願わくば、あなたが付き合う友人と恋人は、正義の人いうよりは、人を祈って泣き崩れるような人でありますように、プラス僕のようなサイテー君じゃなければさらにいいな。
恋女のマインドね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |