☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 恋はカルマじゃござんせん | TOP | 国/クニ >>
最強の作用が最大のハズレ

には夢があってだな……
夢に関してはゼータクなのだ。
どういう夢、ということは長くなるから書かない。
具体的な夢だよ、内容はハチャメチャで、かつ、しっかりとしていないといけないし、ド厚かましくないといけない、それが夢ってもんだ。

われわれの胴体、この「身」とは何なのか、そして「身分」とは何なのか/この身を縛っているものは、さしあたり「カルマ」とひとくくりに定義してまったく差し支えないとして……
われわれの「身」に対する、最強の作用が「カルマ」だ、つまり、<<最強の作用が最大のハズレ>>ということになる、わかりやすい結論だよなあ、だがこんな結論に僕自身がキョーミがあるわけではないのだ。
僕の夢は「世界」であって、そこに同道する人々を含めると、「国」といってもいい、聖書世界でも元々われわれは「永遠の国」から追い出されたという話になっている/これからは「国」という捉え方をしていってもよいのかもしれないな。
というわけで、僕はカルマ肉の話題を、立場上やむをえずにしているだけで、そこに本分は何もないのだった、僕には夢があるだけでね、いいセンまで来ているんだ、どうかこれ以上、一般的な世の中がカルマ大劇場になりませんように/夢に向かう前にカルマの整理説明だけで日が暮れるってなわけにはいかんのだよ。

「永遠の国を追い出される」って、さすがに二回目は要らんやろ。

僕はひたすら「永遠の国」、また東洋人として「極楽の余り風」に、迫ってゆきたいだけだ、また立場上も、そうするっきゃないんだよ、そして「永遠の国」と「極楽の余り風」が人間普遍の夢なのは当たり前だろ、誰だってちょっと考えればわかること/永遠の国のみんなでカップラーメンを食べるのと、カルマのド渦のド真ん中で独りで高級肉を食らうのと、どちらがいいのか、永遠の国の四畳半と、カルマのド渦のタワーマンションと、どちらのリビングで目覚めて「おはよう」がいいか、そんなものカルマのド渦でよろこべることなんて一ミリもあるわけがないのだ。
<<誰も僕の夢を聞かないのはなぜだ?>> カルマ質問箱のみなさん、僕は精一杯お答えするが、その答えの中にあなたの行く先はないことをお忘れなく/あくまでカルマ質問箱は「なぜそっちに行ってはいけないか」という説明を返せるだけで、あなたの行く先ゴーゴーについての情報はないよ、まだしも「オマエと飲んだら気分がいい」という僕の夢をあなたが真剣に聞いてくれることのほうが、あなたの行く先ゴーゴーについて正解に近い、正解にずーっと近い。

できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |