☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 「スベる」とセクシャリティの関係2 | TOP | バシッと光るものを見た >>
三種の神器

況はどんどん手ごわくなるが、そのぶん逆に、方法はシンプルになっていく。
「自由で」「かっこよくて」「××××」こと、この三つが不可欠だ、そしてこの三つだけでいい
厳密に自由であることはむつかしい、ついどこかで体面や常識や不安を考えてしまうものだからだ、どこまでものびのびと自由でなくてはならない。
そして、「かっこいい」ということを、人は忘れがちだ、人は己の「かっこいい」がほとんどすべての目的であって、この目的を忘れると、架空の目的を探し始めてしまう、「かっこいい」のほうがはるかにシビアでリアルで十分なのだ。

「××××」はワイルドカードだが、基本的には「やさしい」が入る。
「やさしい」か、あるいは「有益」が入るのだが、これが複数ありうるからといって、三種の神器を四つや五つに増やすのはよくない/基本は「自由で」「かっこよくて」なのだ、三つ目のワイルドカードは、ほとんどTPOに合わせるものでしかない。
「やさしい」の代わりに「無慈悲」が入ることもあるし、「理知的」が入ることもあるし、「霊的」が入ることもある、だがどこまでいっても、「自由で」「かっこよくて」が基本だ。
あ、そういえば忘れていたが、今月もパーティをやるのだ、それは「自由に」「かっこよく」やらないといけない、それを「自由に」「かっこよく」やるということは、「無意味」にやるということだろうな、こうして「××××」のワイルドカードはTPOに合わせて自在に動くのだった。

自由でかっこよくて××××、ここに「なぜ」という問いは一切当てはまらない。

「亀はのんびり歩く」ということと同列に、「おれは自由でかっこよくて××××」というだけだ、「なぜ」という問いかけにはマジで千ドルの罰金を設けてもいいぐらいだ、それは否定のためのクッションでしかないシツレーなやつだから/おれが「自由でかっこよくて××××」であることは、誰ぞが「抑圧されてブザマで非××××」ということと同様に、理由なしに成り立っていることだ。
自由でないと何をしていることにもならないし、かっこよくないならすべては「やめろ」って話だし、まあそれはいいや、土曜日はパーティをやるのでいらっしゃってね、今回は珍しく女性が少なめなので(すげーレアな回だ)新しい女性の方ドーゾドーゾ。

恋女のマインドね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |