☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 異性愛氷河期にて | TOP | 杞人の博打と強迫障害 >>
異性愛氷河期にて2

は男なので、女の子ちゃんは全員好きだ。
それは、僕が異常なのかもしれないが、僕が正常になんかなったら、世界が異常だ、異常な九折さんが正常なのは周知のとおりだ。
「自由で、かっこよくて、満足で」と申し上げているように、女の子ちゃんの全員が僕のことを嫌ったとしても、そんなことで僕の満足は消せない、女ごときが男の満足を傷つけられるわけがないだろ、そのへんはいいかげん弁えたらどうだ。
僕は男なので、女の子ちゃんは全員好きで、だからこそ女の子ちゃんの全員が、こころの底から笑っていないと許せないのだ、そのためには叡智だろうが霊力だろうがフル稼働してやる/男の僕がそう振り切っているのだから、女のあなたに止められるわけがないだろう。

女に感謝されるほどクソなことはない。
感謝の言葉なんて、ヨソのヘナヘナ男に贈ってやれ、よろこぶ奴もいるかもしんねーから、おれは要らない、おれ向けにはヘイトかエロ自撮りのどちらかを送れ、お前が幸せになるどちらかを送れ。
女に嫌われる頻度なんて、パンくずをテーブルにこぼす頻度より高いよ、そんなにチンタラ食っていられないだろ? そしてパンくずをテーブルにこぼして「ショックを受ける」なんて男があってたまるか。
おれにダメージを与える、唯一の方法を教えてやろうか、それはあなたが元気をなくすことだよ、それだけはさすがの僕も抵抗のしようがない/あなたが元気をなくすことだけは絶対にやめてくれ、その方法はさすがに卑怯すぎる。

あなたの愛なんかどうでもいい、大切なのはおれの愛だ。

マフィアが銃口を突きつけるのと同じやり方で、僕もつい突きつけるのをやめられないのだ、おれはおれの判断で引き金をひくよ、あなたの言い分なんか初めから聞いていない、引き金をひくのにあなたの同意なんか必要としていない。
おれにとって大切なのは、おれの愛だけだからね、あなたが笑っているか、元気でいるか、幸福でいるか、それがあなたのためかどうかなんて知らなくて、おれはおれのためにしか動かない/僕は女の子ちゃんが全員好きだ、女と同意なんかしたくない。

バカをやろうかあ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |