☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< やりたいことができている人 | TOP | 追放されると「ルール組」になる >>
実はあなたは、いつもイラッとしながら自分の全身を運んでいる

週末もワークショップやりますよ、誰向けにやるというのでもなくおれがやるのだ、おれさえ伸びれば他のヤツはどうでもいい。
あと業務連絡だけど、身体は「伸ばせばつながる」が大原則だが、伸ばすというのは「遠くに伸ばす、んぎぎぎ」ということであって、関節を逆方向に曲げてんぎぎぎということじゃないよ、逆方向に曲げたら肘の靱帯を傷めてしまう(マジで気をつけてください)。
で、全身が「つながる」といって、どうつながればいいのかというと、かかと−△足首−膝(上側)・膝(下側)−△股関節−仙骨−胸骨中央−△肩−肘(下側)・肘(上側)−△手首−指先がつながればいいのだ(内部的で見えづらい[通過点的な]ところに△を記した)、もちろんそんなこと言語で説明されても何のこっちゃわからんだろう/あと首から頭頂部まではどうつながっているのかわからん、たぶん第七頸椎−△第一頸椎−頭頂部とつながるのだが、こんなとこ危なくてワークできないし、おれも正直感覚的に確信がない。
これらをきっちり「つなぐ」と、どうなるかというと、当たり前だが、「指先を押したときにかかとの感触がする」ということになる、だから指先を押した側の人が「えー何これ〜キモーい!」と驚く、全身を一度に「つないで」固定するとそんな感じ、随時緩めていくといわゆるブレイクダンスのウェーブになったり、連続的につないでいくと「(身体の一部が)消える」動きになったりする。

「指先を押したときにかかとの感触がする」というのは、しかしよくよく考えれば当たり前であって、たとえばシャーペンをグリップして線を引くと、グリップにはシャーペンの「芯」の感触が伝わってくる、それはボールペンの書き味とは違うはずだ、指先から「かかとの感触がする」というのは本来それぐらいの当たり前のことでしかない(が、指先からかかとまでつなぐのは実際には大変むつかしい)。
指先を押したときに、かかとまでの感触はこない、という場合は、「じゃあどこかで切れてんだよ」という当たり前の推測が成り立つ/ただ問題は、われわれが自分の身体について、どこが切れているのかつながっているのか、「さっぱり感覚がない」ということなのだ、部品バラバラのシャーペンを使いながら「どこがバラバラなのかはよく知りません」みたいな使い方をしている、そりゃ無責任で危なくない? という話。
扇風機の根元を掴んで、左右に軸回転させてみよう、すると当然だが、扇風機の首部分だけがグラグラ、カチャカチャ、ずれてうごいてしまうはずだ、それは扇風機の首元が、首振り動作のために「ゆるみ」を持っているということ、これがビール瓶を回転させるというなら、ずれて動くということはない、ビール瓶の全体にはどこもゆるみがないからだ。
だから、たとえばあなたの全身が「左を向く」という場合、身体がゆるみだらけのバラバラだと、首も肩も胸も腰も膝もかかともつま先も、それぞれバラッバラに「左を向く」のだ、そしてそのことは、あなたが自分の全身を運ぶときに、非常に不都合で高ストレスなのだ/扇風機を運ぶときには、首がグラグラして運びにくく、ちょっとイラッとするように、あなたも自分の全身がグラグラなので、いつもイラッとしながら自分の全身を運んでいるのだった。

あなたの全身は、つながってひとつに動かない上に、バラバラになった各所が、「勝手に動いてしまう」のも止められない。

あなたは小学校で、「全体行動!」みたいなことを言われたと思うが、あなたの全身が、その「全体行動」をまるでしてくれないという状態なのだ、ある者は土いじりをし、ある者は走り回り、ある者は勝手に休み、ある者は泣きだし、ある者は棒を振り回し始め、ある者は勝手に帰ってしまったりする、それでどうしようもないので全体を「ルール!」で呪縛して、エセ全体行動を成り立たせるのが小学校だ、あなたの全身はそんな具合で、しぶしぶ「はーい」と言いながらあなたの指示に従っている。
テーブルの上に、テレビのリモコンがあったとして、それを「肘から取りにいく」「肩から取りにいく」「胸から取りにいく」「腰から取りにいく」「股関節から取りにいく」「膝から」「かかとから」というふうに操作できるかというと、実はぜんぜん操作できない、あるいは扇風機のマネをして「首振りしまーす」とやってみると、相当集中しないかぎり、首を回したときに肩もついてきてしまうはずだ/このとき「首振り」の問題は、実は首から上にあるのではなく、肩から下のほうにあるのだが、ここから先はさすがにブログで説明なんかしていられないので、知りたい人はどうぞワークショップにいらっしゃってね〜。

正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |