☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< マスターから教わるのは別 | TOP | 疲れる理由 >>
格はずし2

に、エコーは格の外だから、心身にエコー命令を通してやれば、格の呪縛から離脱できる(わけのわからん話が続いてすまんね……)。
どうも、冷静になってきたんだが、これ、多くの人がこれまで、生きてくる中で「マスターのエコー命令」を受けたことがないので、わけのわからん反発心を持っているだけじゃないのかね、なんかそんな気がしてきた。
今多くの人が、自分が「キャラ」になってしまって、そのことを筆頭とした、際限のない「呪縛生活」に嵌まり込んでいるのだが、これ、道のりは遠いにしても、すでに解呪の鍵は見つかってしまったのでは? つまり小さな「命」(命令)を与えてやって、それを糸口に、次第にすべてを「命」で上書きするというだけじゃないのか。
エコー命令で、格はずしをしてやって、そうしたら小さくても命は宿るから、じゃあウダウダ言っとらんでエコー命令をガンガン流し込んでやったほうが早いんじゃないのか/つまりお前らが習って学んで努力するより、おれがおもちゃにしてやったほうが早えぞということだが、ウーンいかにもそんな感じがするなあ、だからこそいよいよメンドクセーということでもある。

エコー命令を通すということは、エコーに従属させるということだ。
ロマンチックだなあ、と改めて思うのだが、それにしても、何のエコーに従属させるかだ、どうせ呪われし民()はジタバタ暴れるに決まっているのだし……
歌と踊りのエコー、言葉のエコー、うーん、愛の問題になってくるな、こりゃもともとやっぱり、学校とか部活動とかがちゃんとあったほうがよかったんだよ! とまあ、そんなことを言っていても愚痴にしかならないが、愚痴も言いたくなるのだった。
「格はずし」か/なんでえけっきょく、おれが多くの人のリクエストを聞いて丸くなったのに、そのことがてめーらの首を絞めているんじゃないか、おれが若いやつをおもちゃにしてゲラゲラ笑っているのがベストだったのだ、あーあこんなことになっちまってどーーーするんだよ〜(愚痴)。

おれのおもちゃだけが救われる。

そんなデタラメな話があるか、と言いたくなるのだが、しょうがないのだ、理論上マジでこうなんだよ、しかもおれ自身は、もうかなりおもちゃ遊びへの関心は失っていて、どーーーするよという状態なのだった、一昔前はもう少し何かやりようがあった気がするんだが……
まあいいや、ちょっとマジメに考えよう、この先は愛の問題だというのはわかるが、この場合、愛の対象をどこに捉えるかの問題があるのだった/うーんみんな愛に正直に生きようね、さあておれの愛するおもちゃだけが救われるぜ。

できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |