☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 是正は悲劇を縮小するが幸福をもたらしはしない6 | TOP | 愛がすべて・愛につける(ワークショップ) >>
世界愛は一定である

「世界愛」と僕が呼んでいるやつが、常時「一定」であることがわかった、世界愛は「変動」をしないのだ、そりゃまあ気づいてしまえば当たり前ではある。
ここ数年で、何がわかったかというと、僕はこういうことをしてきたのだ、1.色んな人に愛を突っ込む→ 2.愛は作用した後、ゴミ箱に捨てられる(消費)→ 3.僕は空っぽのズタズタになるが、そこで「なおも突っ込むとどうなるのだろう?」という無謀な疑問→ 4.なおも突っ込めば誰か気づいてくれるかもという期待でGo→ 5.期待は外れ、誰も気づかないということが定義された→ 6.僕は枯渇によって死ぬかと予想したが、なぜかそうはならなかった、なぜだ→ 7.あれ? 空っぽになったものが、また補充されてくるのはなぜ? どこから来ているのこれ?→ 8.「世界愛」が、無限のガソリンスタンドみたいに補充してくれてない?→ 9.じゃあええわ、おれはどんどん愛を突っ込むから、みんなどんどんゴミ箱に捨てたってや→ 10.一部、地獄落ちのビジョンを見る人アリ、まあおれには関係ないので「何それ」と/こんな感じだった。
僕は人のやることや、主義や考え方に、基本的に口出ししないので、僕は愛をやる一方、それを消費して楽しみたいという人がいる場合、それを差し止めはしない、ひたすら僕は消費されるだけ、彼(彼女)は楽しむだけだ、その中で僕は絞りきられて殺されてしまうのかなと思っていたが、まさかのまさか、むしろその消費大攻勢こそが、僕をもっと大きな供給源につないでくれた、怪我の功名というか、あざなえる縄のごとしというか。
僕は人のやることに、基本的に口出しをしないので、僕の側も基本的に、口出しされることはないだろう、僕は「世界愛」をやる、他の人は「消費」をやるのかな、そうかもしれないし、そうではないのかもしれないけれど、僕はそのことに口出しはしない、めいめいがやりたいことをやったらいい、僕には宗教的要素はないので、宗教的なモンが必要な人はヨソのちゃんとした宗教のところへどうぞ。

いやあ、それにしても、世界愛は一定だったのですよ、変動しないんですよ、これはなんとすばらしいことで、なんと実用的なことだろう、「一定」ってスバラシイですよ、<<一定でなければ世界でない>>という、こんなわかりやすい世界の掴み方はない。
世界愛は一定だからこそ、人が「何かする」ということはないのだ、「何もしない」のだ、何もしないから暴れ回ることができる、いくら暴れ回っても平和だ、「何もしない」ということにやはり「空」「円(圓)」ということはあるが、「円」というと通常「丸」のことがイメージされるので、どうせ誤解されるのだった、丸じゃなくて円なのだけれどね、円だから円満になるわけで……
「円」というのは、存在していないと言える(なんだそりゃ)、円はただ中心が発生すれば同時に円も発生していると言えるが、中心というのは面積を持たない「点」だから、点は物理的に「存在していない」と言える、だから円も存在していない/存在していない「点」から存在していない「関係」が生じたとき、それは「円」にならざるを得ないという感じだ、まあそんなことはもっとどこかのエライ先生に聞くべきだ。
中心点があって円が生じて、それは「存在していない」のだから円満であり、存在していないイコール「何もしない」なのだから、変動なし、「一定」だ、一定ということは「世界」だし、変動しないのだから「永遠」「不滅」ということになる/もちろんその理論をよく理解した上で、「ほれ、やれや」「早よやれや」と言われて、へいへいという感じでさっさと出来なければダメだ、出来ないなら出来ていないのだ(当たり前)、出来ないということはどういうことかというと、実物としてアホですなということだ、世界愛の反対はアホであり、アホは「変動で生きている」と言えよう、変動で生きているものをアホと定義することができる。

世界愛は一定である、アホは変動である。

変動ということは、一時的に盛り上がったり、すぐにワッとなったりして、翌日には枯渇し、次は別のモンに盛り上がるということだ、こんなもんただの操縦不能じゃないか、いつも二分後には神経がどうなるかわかりませんという人間なんて、おっかなくて恐怖の対象にしかならない。
世界愛を次々にゴミ箱に捨てるというのは、なかなか勇気が要ると思うし、必ずカルマになって報いが生じてしまうということを踏まえると、ますます勇気が要ると思うのだが、もし世界愛をゴミ箱に捨てるマンをやめたい人があるなら、少なくとも「変動」で応じるのが間違いだということぐらい悟らなければならない、変動が好きな人は株価と芸能ニュースあたりを追いかけていればよいのだ。

正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |