☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< かっこよくなくてどうする!! | TOP | かっこよくなくてどうする!!3/ガマンクソ顕微鏡 >>
かっこよくなくてどうする!!2/自己都合で解体する
の世で最たるゴミは、かっこいいものに惚れない奴だ。
もしくは、かっこいいものに惚れる、その惚れっぷりが、薄気味悪い奴だ、こんなやつを野放しにしているから国が腐っていくのだ。
かっこいいものに惚れない、あるいは惚れ方が薄気味悪い奴は、なぜそうなるかというと、「かっこいいもの、かっこいい人」に比較して、自分が絶望的に「かっこ悪い」ということ、このことに向き合えないからだ。
つまり、何がサイテーかといって、そういう最たるゴミは、<<かっこいいものを目撃したときでさえ、自分のことしか考えていない>>のだ、これを最たるゴミと呼ばずして何と呼ぼう? 世界のすべてを自己都合でしか眺めない奴が「薄気味悪い」のは至極当然のことだ。

そして、自己都合だけでこの世界を眺めている者は、かっこいいものを自己都合だけで「解体」するのだ。
つまり、クソブス女は、マイケルジャクソンを「解体」するのだ、どんな権利があってそんなことが可能なのか、テメーがバラバラになりやがれ。
クソブス女は何をするかというと、マイケルジャクソンと自分がいたら、自分を「標準」にして考えるのだ、「やっぱり立ち姿がかっこいいですよね」というふうに、なぜテメーがスタンダードになってマイケルジャクソンを解体できる権利があるのかおれにはさっぱりわからないが、そういう罪業は生涯も死後もずっとつきまとうことを思い知れ、そんな解体ババアが腹の底から笑える時間は今生も来世も一秒だって与えられない。
クソブス女が僕に向けて、「最たるゴミ」と言ったとしても、僕は「そうだな!!」としか応えないが、僕がクソブス女に向けて「最たるゴミ」というと、感情的な嵐が吹き荒れるのだろう、その差はどこから生じている?/そんなもん、僕はかっこいい人を標準とし、つまりマイケルジャクソンあたりを標準にして考えているので、僕なんぞは「最たるゴミ」で妥当としか考えていないからだ、そこで感情的な嵐が吹き荒れるのは、自分標準で考えているからだろう、そうして自分標準でかっこいいものを解体する悪行は精神的にポルポトの従兄弟分にあたるからソッコーでやめたほうがいい。

かっこ悪い自分を標準にして俎上に持ち出してくる行為は、人類史上単位で時間の無駄だ。

ドラマチックといって、マイケルジャクソンのライブがドラマチックなのはわかるが、クソブス女のメランコリーには何のドラマツルギーも認められない、クソブス女がいつも感情的に破裂寸前なのはこの世の常であって、そんなことはドラマでも何でもない、ドラマというのは「何かに到達せんとする物語」のクライマックスがドラマなのであって、「何にも到達できないで憤懣、破裂しそう」ということはまったくドラマではない、ただの心療内科の取り扱いだ。
そして、ドラマでも何でもないものをドラマチックに演出・主張されることほど、人類単位の無駄はないのだ、かっこ悪いということは愛がないということであって、かっこいいというのは人並み外れた愛があるということだが、どうして愛のない側が愛のある側を「解体」するのか、しかも感情的・落涙・主張的・けいれん。陶酔して、自分の解体罪のことはすっかり忘れているのだ、こんなメチャクチャな話があるか、人は自分標準だとそれぐらいブットビのバカになれるぞ。
恋女のマインドね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |