☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< WS報告009(2)/たけむすあいきともうします | TOP | われわれの恋あいの義務と権利は終わった >>
五周年!
ういえばパーティが(再開)五周年なのだ!
みんな来てね〜
明らかにポスターとか作っているヒマがないが、まあ別にいいじゃないか、寝て起きたら音速で作るかもしれないし、鼻歌を唄ってごまかすかもしれない。
まあ世の中には、暗いこともあるかもしれないが、暗いことを考えてもしょうがない、暗いことを考えても一年間は365日で変わらないのだ、あとはその365日が暗くなるかどうかであって、とりあえず僕は、365日×5年を、暗くせずにやってきたことになる(褒めろ)。

五周年といって、別に節目ではないし、何も変わりゃしない、変わる必要がない。
何も変わらないというのが一番だ、何も変わらないということは、進んでいるということであって、これは矛盾しているようだがそうではない。
もし僕が進まなかったら、僕は「古い奴」になるだろうな、古い奴になるなんてカンベンだ、変わらずにありたいので、強制的に進むしかない、そのためにはいろいろ悪辣にだってやってやるぜ。
世の中の、すべてのことに興味はない、すべてのことは誤解でしかないからだ、ウーンこの世界はおれだけナイスハッピーだったらそれでいいのじゃないかな、そういう暴君みたいになっていないと、愛とか光とかはないのだ、愛とか光、僕にはそれ以外のことはおっかなくってしょうがないのだった。

何も変わりゃしない、ずっと暴君のままです。

しょーがないだろ、生まれつき暴君なんだからさ、まあ何も変わりゃしない、僕は五日前のことも覚えていないし、未来のことは五秒後だって譲らない。
今夜は飲むわけです、五周年だそうで、新しい人もこじつけに来たらいいんじゃないかな、おれを祝福するために来たらいいのに、まさか世界を祝福せずに土曜日をつぶすとかありえないよね、ということで暴君こそ全方位にハッピーなのであった。
バカをやろうかあ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |