☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 第83回Quali's Party[8月18日(土)]無事盛会! | TOP | パーティ報告83(2)/速さと前線 >>
パーティ報告83(1)

19時開始→朝5時退店→移動してファミレスに13時まで→歩いて帰る→途中カフェで休憩→さっき返ってきた、まもなく二十四時間。
もちろんフラフラだが、逆にもう、疲れるということはなくなった、ワークショップの成果でもあり、僕だけじゃなくて誰も疲れやがらねえ。
パーティは、いつもどおりだったが、同時に、どれだけのことがあったかはまったく説明しきれない。
五周年ということで、メンバーが店側に仕込んでくれた、ケーキとシャンパンをいただいた、もう遥か昔のことにように感じてしまうが、あれは昨夜のことだったか。

昨日から今日にかけて、どれぐらいもらい物を頂いたのだろう。
ナマモノは先に食べて、あとは数えないともうわからないが、土産物やら高級スコッチやら、タバコの差し入れやら、何か急にたくさん頂いてしまっている。
そしてなんと、ナイスガイが、「五周年だから」ということで、なんと五万円もパーティ費用として寸志をぶっこんでくれた、なんてオトコマエなのだろう、いやオトコマエどころか、厚意が巨大すぎて恐懼してしまった。
僕はもし、愛されなければ、なぜ愛されないのか理由がわからないが、仮に今愛されているとして――愛されていると判断するよりないとして――やはりなぜ愛されているのか、理由がわからない、いかんさすがに眠気でぶったおれそうだ。

誰も疲れない、そのぶん、すさまじい一夜だった。

この一夜に、何があったか、とてもじゃないが全部書けるわけがない、二十四時間で何が起こったものやら、よく二十四時間で足りたな、と気が遠くなる。
まあ、いつもどおり楽しかった、「いつもどおり」ではあるが、その「いつもどおり」が回ごとにヤバくなっている事実があり、今回のことを含めると、僕は「五年も続けてきてよかった」と思った。

そのほか | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |