☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 星の瞳 | TOP | 子 >>
マスメディアを見切ること
見良昭という人が、この現代で、「忍術」を継承して、人々に教えている。
忍術? ニンジャですか? と、まるで冗談のような話だが、まったく冗談ではなく、世界中の軍隊や特殊部隊や特殊警察に、戦闘術と生き残りの術を教えているのがこの人なのだ/そんなマンガみたいな人がこの日本に実在している、youtubeで検索すればいくらでも出てくる、そのスジでは超有名人だ。
実際、米軍が、中東の戦闘で帰還兵を調査したところ、初見良昭先生に習った人ほど、生き残って返ってくる率が有為に高いということで、ペンタゴンは初見良昭に感謝状を贈っているのだ、本当にそんなマンガみたいなことが現実としてあるのだ。
僕の知る限り(といって、まったく詳しいわけではないが)、この初見良昭という人が現代で神がかり最高峰の武人の一人であることは間違いなかろうし、あるいは黒田鉄山より速い剣を出せる人はけっきょく世界中に一人もいないのではなかろうか、そして僕はそうした武術の世界をあなたに勧めているのではなく、マスメディアはこうしたことを一切あなたに教えないということをお伝えしておきたい。

僕の知る指揮者のS先生は、打点の正確さにおいては、けっきょく当代随一だったのかもしれんと思うし、I先生だって、バイオリン一本でヨーロッパのサロンを旅行して回っていたというのは、今考えればけっこうシャレではできないことだ。
何が言いたいかというと、あなたは油断していると、あなた個人が「思う」ということと、漠然とした大衆(マス)のメディアが垂れ流すことだけに包まれて、知るべき何かにまったく出会わずに生きてしまうということだ。
マスメディアは、作為的に、あなたに<<必要のない情報を届ける>>ものだと、あえて断じてしまったほうがいい、あなたは一人でウジウジしていてもしょうがないのだが、その不毛なところに、さらに「必要のない情報」を届けてくるのがマスメディアだ、あなたはこの本質的に「あなたの」役には立たないものに包囲されて数十年を生きてしまう可能性が濃厚にある。
昨今はインターネットもけっきょく、ユーザビリティに偏ったマスメディアに成り果てたわけだが、マスメディアは「大衆的情報」の媒体であって、基本的に「あなた」に必要な情報はひとつもない、<<ひとつもない>>のだ、マスメディアはあなたを大衆化する装置であり、あなたの個性化を阻害することにしかはたらかない、あなたは表面的には大衆化するべきだが、中枢まで大衆化したら何の救いもないバカに成り果ててしまう。

この現代ほど、マスメディアが人々の首根っこを掴んでいる時代はない。

ほんの二十年前、インターネットの常時接続なんてありえなかったし、その五十年前は、テレビもなかったのだ、その前はラジオもなく、せいぜい新聞がマスメディアだった、そしてそれらのメディアは旧来、人々の暮らしの補助に存在していたのであり、現代のように首根っこを掴んでいるものではなかった。
あなたがまともな命を掴むためには、<<あなたの命とマスメディアの情報には何の関わりもない>>ということに気づくしかない/現代において、マスメディアに首根っこを掴まれている人は、もう命がないのだ、その結果、あなたはリモコンとマウスクリックにウキウキする一方、実際に街に出たらすることが何もないという状態になっている、あなたがブラウザを操作しているのではなく、ブラウザがあなたを操作していることに気づかないといけない、あなたはブラウザの首根っこなんか掴んでいない、首根っこを掴まれているのはあなたのほうだ。
視点変えてこ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |