☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< WS報告011(5)/やっていないのに得られること | TOP | 生きものが持つ、「殺し合いを為す」という仕組み >>
面白いこと
がびゅうびゅう鳴って落ち着かない、ひどいオクターブで窓が鳴っている。
木曜日に、世田谷公園で、入り身投げ(笑)の特別指導をすることになった、例によってキョーミある人は見学にカモン、まあこの日は合気道姉さんにその指導をするだけなので、他の人はほとんどそれを見ているだけになるが……
人間には「注目する」というしょーもない悪癖がある。
注目するということは、何かを見るために注目するのではなく、何かを見えなくするため、目を伏せるため、注目するのだ、面白くない奴は注目しがちとテキトーに言いつけておいてもかまわないだろう。

「面白いこと」ね……
必要な手続きは、注目しがちな人たちの、すべての期待を無視することだ。
人は、よほど頭がよくないと、自分がなぜ生きているのかわけがわからないので、「注目」することによって、さも自分は何かをわかっているのだというような錯覚に耽りたがる。
「打ち込んできた奴を、どうさばくか」とかね、それに注目していると、さも何かをしているふうだ、だが冷静に考えれば、打ち込んできた奴をさばいたところで人が幸福になったりするわけがない、そんな注目はアホの所業だ。

「面白いこと」は、せいぜい、「何もかもが、何もかもだった」ぐらいにしか言い換えられない。

打ち込んできた奴に、注目するなんてアホの極みだ、打ち込んできた奴を、食らっても幸福にはならないし、さばいても幸福にはならない、僕は打ち込んでくる奴を目前にしたとき、それとはまったく別のガールフレンドのことを考えている、それぐらいしか考えることがない。
ガールフレンドが、ガールフレンドのままいてくれるということは、かなりすてきなことであって、ガールフレンドでなくなるということは、たいていロクでもないことだ、この世界のすべてはすべて最愛のもののままあってほしい、面白いことといって何かに注目したことは僕はない。
正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |