☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 何がどう"かわいい"のか | TOP | 今夜も一人で生きつづける2 >>
今夜も一人で生きつづける
っと昔からあるこの感覚。
何なんだろうな、"夜は僕のものだ"。
むろん、どこかで誰かが同じように生きているのだろう、だがそういうことじゃない、僕は今夜も一人で生きつづける。
孤独なわけではない、知人向けの何かを持たなくていい。

ずっと昔からあるこの感覚、この感覚は正しくて、ただそれが何なのか、もう何十年もかけて追求してきた、そしてこのごろは大いに真相に肉薄している。
「今夜も一人で生きつづける」、いい言葉だ、何かのためではない、何かのためなどということはこの世界に存在していない。
世界に吸い込まれていく、僕は小さなものだが、この小さなものは、僕にとって雄大な存在だ、何しろこの夜の持ち主だ、僕の夜は僕しか持っていない。
このシグナルは、何か正しいことに合致しているから、与えられている/他人の声を一切聞かないことだ、おれがおれの世界の主なのだから、そうでなきゃ友人に合わせる顔もない。

友人のいる世界に、今夜も一人で生きつづける。

それは他のすべての人にとっては間違いで、唯一僕にとってのみ正しいことになる、なぜなら他のすべての人は僕ではないからだ、当たり前だそんなことは、ただそれを持っている人と持っていない人がいるだけで。
われわれには相互に、共通しているところなどひとつもないのだ、だからこそコミュニケートが重要になる/ありもしない共通性に依存したとき、われわれはウソの世界を捏造しなくてはならなくなる。
恋女のマインドね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |