☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 今夜も一人で生きつづける2 | TOP | 自信があるかないかについて2 >>
自信があるかないかについて
難はいろいろあるにせよ、何か楽しくなってきたな。
困難といっても、僕自身の困難ではないし、じゃあ他人の困難はどうかというと、原則として助け合うべきだ。
重要なことは、自信を持つことだ、そして自信を持つということは、自信なんか要らないということだ、なぜならもう持っているのだから。
この世でもっともアホらしいことは、他人と自信の共有をしたがることだろう、どうもそのあたり、面倒な奴が増えてきている、「自信」というパラメーターは他人にはいじりようがないものだし、外部に表示する必要もないものだ。

だから、自信をアピールする者は、自信のなさをアピールする者と同等に、意味がなくて愚かしい。
「共有」という概念ほど、近年でめんどうくさいものはない、僕が楽しくなってきたからといって、ヨソの誰かまで楽しくなったふりをする必要はない、あなたにそんな配当は与えられない。
楽しくなりたければ、独自で楽しくなればいいのであって、それをヨソの何かとの共有で楽しくなろうとしているから、自信がなくてブキミになるのだ、このごろはそういう共有ブッコ抜きマンが多い、あなたは何かこの世界のオカーチャンなのか、そんなアホみたいな話はあるまい。
そもそも共有なんてできないのだ、だからこそ共感の能力が必要になってくる/共有を妄想する人はいつも「アナタとアタシ」みたいなことを妄想していて吸血してくる、この人はけっきょく「アタシのこと」しかわかっていなくて、他人のすべてを共有する権利があると自認しているのだ、誰かの大切なことに共感する能力もないのにだよ、そりゃこんな奴がのさばっていたら誰も楽しくなれないだろう。

自信があるかないかは、永遠に自分だけが知っていればいい。

共有ブッコ抜きマンは、自信がないものだから、他人の自信を吸血しようと、やたらにしがみついてくるわけだ、こんなメチャクチャな話があるか/<<他人から自信を吸血している人は、他人も吸血を必要としていると思っているのだろう>>、自信吸血マンは、まさか自前の水脈から自信を得ている人が存在するなんて想像がつかないのだ。
自信があるかないかは、おれだけが知っていればいいのであって、ヨソの誰かが知る必要はないし、そもそも輸出入なんてできないものだ/他人から恵んでもらった自信で生きながらえようとする人は少なくないが、それは吸血行為である上に自殺行為だ。
できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |