☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 自信があるかないかについて | TOP | すべてが始まる前の場所 >>
自信があるかないかについて2
はや、どうしたらいいのか……いっそ顰蹙(ひんしゅく)を買いながら進むしかないし、誰にも掴まれないまま進むしかない。
自信というのは、シェアの数ではないし、むしろ他人にシェア(共有)できるものなら、それは自分のものではないので自信にはならない。
状況は、もう承認欲求がどうこうというような、生ぬるい話ではなく、自信という機能の息の根が止められているので、多くの人が自分のネタの「共有」をしてくれることを、「生命線」にするしかないというような状況だ、もうムチャクチャであって、こんなことの解決法はない。
自信というのは何かといって、逆にいえば、「あなたには決して掴むことができないもの」だ、意地悪で言っているのではない、これで「なるほどな」とよろこばないようではあなたには自信を掴む可能性がない。

ここ数ヶ月でわかったことだが、あなたと僕とでは、とんでもないぶっとびの差があるのだ、顰蹙を買いながら進むしかないというのは先に申し上げたとおり。
あなたが掴む「自信」というのは、決して違うだろう、あなたは誇大妄想かシェア希望のどちらかしか掴めないはずだ、意地悪で言っているのではない、他人に自信の根拠を求めるというのは、自信の自給率をゼロにして他人に依存しているという状態だ、最大のヒントのためにこんな話し方をしている。
自信なんてものは、そんなやすやすと手に入らないのだ、ぶっとびの、かつ理知と冷静と愛を極めていないと手に入らないのだ、ヘタクソでもかまわないのだが、ぶっとびで理知的で冷静で愛に満ちていないと、自信なんて手に入るわけがない。
「こんなチンタラしている奴に、自信なんか手に入るわけがあるかよ」と、自分に堂々と言ってのける奴、それこそ自信に近い奴だ、そして「自信がどーこーとか言っていられる状況か?」という奴は、すでに速度として自信の次元に接近している、そのことを正しく見て、正しいと今思っているもののすべてを母親の足元に投げ捨てろ。

自信というのは、「すべてを忘れられる」ということだ。

逆に、すべてに引っかかっているようでは、自信なんか持てるわけがない、友人から「すげーな」と言ってもらい、そう言われたことが「ん?」と、すでに聞こえていないという状態が自信だ、あなたの辞書の中に「自信」はないのだが、それはあなたがいちいち辞書に頼っているからであって、辞書にないなら空中から掴めばいい、空中を信じられない奴が自信がどうこうと寝言をほざくべきじゃない。
もはや、どうしたらいいのか……という状況があって、解決法なんかないのだが、自信があるというのは少なくとも、「どうもせんでええわ」「解決法なんかいらんわ」と、それ以上の何かを空中から掴めている状態だ、周りにいる異性がことごとくメロメロになるなら「自信」を得ている状態だ、「それでいいし、そうでなくてもいい」というのが聞こえてくるぐらいでなければ、自信なんて上等なものは手に入らない、もしこれが異次元に聞こえるのであれば、直接異次元に手を伸ばして掴め。
できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |