☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 「月刊ワーQショップ」創刊 | TOP | パーティ報告84(2)/「自己決定」 >>
パーティ報告84(1)

日のワークショップの報告は、「月刊ワーQ」を発刊したのでよしとして……
今回のパーティは、前半、異様に盛り上がったので、もう何がなにやら、盛り上がりすぎて覚えていない。
盛り上がったというか、何か爆発的なものがあったな、みんな月Qの寄稿で苦労した直後というのもあって、その打ち上げ感もあった。
人それぞれに、うおおお〜という感興があったのだが、まあそれは人それぞれのことだし、ここで報告するものでもないな、とにかく本当に面白いことでなければ、人は爆発的にはよろこべないのだった、そりゃ当たり前か。

もう意識が飛びそうなので、忘れないようにメモしておきたい、人が何かを「教わる」というのは、情報を突っ込まれることではなく、「関心・興味の方向を啓いてもらえる」ということだ、また後日説明する。
そして、よく「やる気を出す」というが、正しくは、「やる」というのは気ではなく霊なのだ、「やる気を出す」ではなく「やる霊が入る」でなくてはならない、このことも後日説明……するのかね、まあどっちゃでもいい。
あと何だっけ、そうそう、「種の力と花の知性」だ/今回はたまたま、「自己決定」というテーマが本当に旋風となって語り合われた(ホンマかいな)。
愛があったり、なかったりで、「うおお〜自分に愛がないことに気づいてしまったああああ〜」(某青年・談)ということもあり、ゲラゲラ、でもこのごろになってわかったのだが、てめえらけっきょく、ほとんどのことが未体験の初体験なんじゃねえか、そりゃ何もかもショッキングでエエエエとなって当然だ、いいかげんその展開に慣れろよ。

もはや楽しいという感想も吹き飛んだので、ようやく値打ちが出てきたわ。

パーティを企画してから、どんだけ時間かかっとんねんと、気が遠くならんでもないが、まあその間におれもヤベー奴()になったことだし、結果的にこれ以上ないといえばないのかもしれない、同じ事は二度とやれねーと思うから、経験上これでいいのだろう。
今回は例外的に、前半が爆発的に盛り上がったので、よしよしという感じで、後半(終電以後)は少し休ませてもらった、これは例外的なことというか、ついに僕がパーティ中に休めるときが来たのである(いつまでかかっとんねん)、まあその他いろんなこともあって、めでたいめでたいという具合なのだった、このままさらに悪辣にいくのでよろしく。

そのほか | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |