☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 愛とジャンルと開祖の関係 | TOP | 悪魔の力でコカコーラ >>
ゼロから学びましょう
ンガンやりましょうね!!
ガンガンやる前に、ゼロから学びましょうね!!
ゼロから学べないということが、若さがないということ、アンド才能がないということだからね、それは損だね。
ゼロからやれば何だって一発でやれます、これは割とウソじゃない。

原稿用紙を前にして、自信を持ったことはないし、人を前にして、自信を持ったこともやはりないな。
もし、自信があったとしても、おれは使わないし、そもそも持ち込まないだろうね、そんな一昨日の残り物みたいなモンをよ……何もかもゼロからやる、それが無限と永遠のコツです、分母がゼロだから無限というのは当たり前の話だ。
分母にいくつかのジャンルや、それについての自信を置いたとします、これがいわゆる「分類」です(「分母」なのだから)、こうして「分類」をするとすべてのものは落ち着くように見えるが、その途端もう無限という可能性を失ってしまっている、これはもうどういじくっても面白くはならない。
ゼロから学ぶということは、ゼロのまま帰るということだ、ゼロから1を捻出して持ち帰るのじゃないよ、1なんか捻出しないでも、無限に触れられたらそれでいいじゃないか、1と無限大のどちらがデカいかぐらい、さすがに算数が苦手でもわかるだろう。

ゼロと無限のくせをつけよう。

「ジャンル」を超克する唯一の方法がそれだ、ゼロジャンルになればその物の名は「無限」になる、けっきょくそういうものしか愛さないでしょう、そもそもカミサマの愛が有限ではそれはカミサマの愛でも何でもないのだから。
重力がドシーンとかかり、空気がプーッと入り、「えーっと、ジャンルは、と……」という、こういうのが一番しんどい、そしてしんどい上に何も面白くなければ、愛もないという/逆です、光が際限なく広がり、真空が無限に染み渡ってゆき、「時間軸はないから永遠だな」という、そういうのが一番ラクだ、ラクな上に面白いし、自動的に愛になるのだった。
できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |