☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< WS報告013(2)/集中力にはメソッドがある | TOP | 理由はご自由にどうぞ >>
WS報告013(3)/ガイルはアメリカ人

ブタイトルは気にしないでくれ、全部を報告することはとても不可能だ。
とにかく「集中力」をやった、そのせいで難度は跳ね上がったが、そんなもん「集中力なしで出来るまともなことなんてあるか?」と、ウリャアアア。
集中力を付加して金魚法や手渡し法をやると、きらめきと実用性が増すなあ、ただし集中力ができればだけどな、集中力は「空間と点」、これをこの機に叩きこまねばならない。
あくまで手続きとしては、集中力は空間と点だから「空間」が必要で、「空間」のためには横隔膜(霊魂)が必要で、横隔膜のためには気魄との分離が必要で、そのためには胴体がまとまっていなくてはならなかったということ/ここまで最速の手続きで「集中力」まで到達できたと捉えるべきだ、初めから「集中力」なんてアプローチできなかったんだよ。

その他は「歩く」という動作の、たまには完全に身体操作のみのワークをした。
また、重要な話として、祭り・フェスティバル・カーニバルと、人間の精神が深く関わっているということを話した、人々とカミサマってどうつながるのよという話なのだが、「旧来、ふつう、人々とカミサマの間には "祭り" が挟まっていた」「簡単に言うと、カミサマ→神事→祭り→文化→人々という順だったんだな、だが現代では祭りがオモチャにされてしまって、その下の "文化" も破壊されてしまった」「だからもう、個々人が、直接カミサマにアプローチできる方法を持つしかない、基本的に現代では、文化と祭りを通してカミサマに接続することは不可能だ、神事以下の人は墜落していくしかない状況がある」。
朝になって、食事に行き、その後話し込んで、なんと十二時間も話し込んだのだが、これはもうアホではなかろうか、結果的にほぼ二十四時間コースじゃねーか、しかも一昨日からほとんど寝ていないやつが今夕までぶっとおしだったが本当に大丈夫なのか……
十二時間も話し込んだのは、自己決定についてのことと、何より「愛」「隣人愛」についてのことだった、「愛というのは感情じゃなくて現象なの、フェノメノンなの」「エモーションとラブを混同するなって」「 "アレルギー" について説明できるだろ? それと同様に隣人愛について説明できないなら、そりゃ単に勉強不足だよ」「学ばないと隣人愛なんて現象は絶対にわからんぜ」。

彼は一晩中歌っていた。

彼はこれまで歌うことが苦手だったそうだが、何かがうまくハマったらしく、ごきげんな歌声が噴水まわりを一晩中ぐるぐる歩いていた、まあすべてを説明はできないが、「もう本番前に充足を得ちゃいましたよ〜」的な状態だったらしい、とはいえ本番もうまくいきますように! ネタ的にはスゲー出来だし、バリバリ優勝を狙えると思うぜ〜(だが優勝を狙いにいくようなモンなのかどうかは知らん笑)/「まさかこんな具体的な指導と改善をしてもらえるとは、思って……ました!www」
おれさまは愛の人間なので、アドバイスはしない、だいいち愛の力で解決しないものを、アドバイスなんかで解決できるはずがない/おれが何かを改善しているのではなく、改善が起こるとしたら何か別の力だ、スゲー力がスゲーことをしてくれるだけであって、おれが何かしたりはしない、おれはめんどうくさがりなのだ。

そのほか | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |