☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< WS報告013(3)/ガイルはアメリカ人 | TOP | バランスあるいはワールド・オーダー >>
理由はご自由にどうぞ
と自由なんかいくら語られてもよろしい……
また一つのナゾが解かれようとしている。
僕が友人のノートに「絵」を描いてやると、みんなの食いつきがよすぎる。
今ここに書いている文章だってそうだけどね、僕に見えているものを、僕自身が甘く捉えているのか?

隣人愛は、兄弟愛と似たようなものだと思うが、エーリッヒフロムの言うところの……まあ、感情的になるものではない、愛というのは現象であって感情ではない。
「その感情の出方は、メカニズム的におかしくないか? どうなっているんだ」という、背後の現象が「愛」だ、愛そのものはエモーショナルなものではなく、本当にただの現象だ/ただし、この世の根幹のすべてをひもとく現象だ。
脳みそに叡智と健康を/隣人愛については近々、合理的に単純に、説明がされねばならない、なぜおれがという気はいつまでもするがね、[モチベーションは集中力の反対です]。
愛について、はっきり理解すること、あくまで学門の項目のひとつとしてね、そのことが第一の鍵になるや否や、ひとつの数式が過去のすべてを誤解の液体に溶かしきることはよくある。

どうも、「愛」を理解していないと、自己決定に至れない模様。

なぜなのかは、まだわからないが、決してすべてのことが、理由までわかる必要はない/愛を理解していないと自己決定には至れないのかもしれない、理由はご自由にどうぞと。
ボーイズ&ガールズ、まったく別の、コミュニケーションの原理があるんだよ、まったく別の、伝わるものがな、suicaを改札機にタッチさせたら、何かが伝わっているでしょう、たとえばそういうふうにだ。
正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |