☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< WS報告014(2)/これまでのほーしんと今後のほーしん | TOP | 夢中で生きてきた >>
初期投資にカネをかけない

ういえば、忘れないうちに書いておこう/僕などはこのように大文学者であるのに、随所でPCにマイクロソフトWordが入っていないことに、多大なストレスを受けている、いいかげんWordを入れたいので誰かパッケージ版を買っておれによこせ。
こんなことを言うと、乞食みたいだが、こういう機会しかないのだ、何しろ僕の周辺には「何か要るものないですかッ!!」というナゾの寄贈部隊がいて、もう何か寄贈させてやらないとカワイソーなのだ/もちろんダブってはいけないので、心当たりのある奴はうまく調整し、有志どもでこのおれさまにWordのパッケージ版を寄贈すること。
このごろは、パッケージ版といっても、ライセンスを購入してウンタラという方式だろうな、まあそのへんも調べてうまいことやってくれ、もうこれ以上PCにWordが入っていない件で苦しむのはイヤなのだ、そういうときだけ気分がテロリストになって「ぶっ殺すぞゴルァ」となってしまうからな。
その他は今のところ、要るものや欲しいものはないのだった、何しろ僕のやることはすべて、紙とペンと身体があればそれで済むからな/何か欲しいものがあるときはテキトーに言うので、それまで寄贈部隊はハアハアせず待機しておくように。

そういえば、僕が初めて、こうして物を書くようになったときも、友人にお下がりPCをもらって、粗大ゴミの中からブリンターを拾ってきて自分で修理して、始めたのだった/僕は初期投資にカネをかけない奴である、ワークショップだってもともと世田谷公園ありきだったしな。
今、ダンススタジオのシューズを買うべきだと検討しているのだが、幅の合う靴がなくて難儀している、いいかげん裸足スタジオでやりつづける先生もどうよと思うのだが、まあ僕の場合、モノが欲しいというより、モノを買う手間のほうを面倒くさいと思ってしまうのだった、目の前にすぐあれば買うんだけどね……。
あと、そうだな、長袖のTシャツはもうちょっとあってもいいんだよな、ワークショップのせいで着替えと洗濯の頻度がえぐいのである/安くイイものを消耗品として買える心当たりがある奴は、テキトーに買ってよこせ、サイズは日本基準なら3Lだ、これもまたふつうの店では置いていないサイズだから、ますます買いに行くのが面倒くさいのだった。
そういえば僕は、学生時代も、粗大ゴミで拾ってきたテーブルと、粗大ゴミで拾ってきた食器を使って暮らしていたな、電子レンジはヒューズが飛んでいてダメだったが/僕は初期投資にカネはかけない奴で、もし初期投資にカネが掛かってしまうのだとしたら、それはカミサマのバックアップがついていないのだと思う、おれのニューヨーカーのコートはなぜか古着屋で3000円で売っていたものだ、ちょうどおれにピッタリのサイズだった(ニューヨーカーに修理に出したら新品みたいになって戻ってきた)(ちなみに先日着ていた軍服も古着で1200円です)。

初期投資にカネを使うと楽しくなるので使わない。

人は、立派なものを買いそろえたりすると、それだけで楽しくなるのだ、そのせいで、自分のやっていることが「本質的に」楽しいのかどうかがボケてしまって、見えなくなってしまう、だから僕は、自分が何かをやり始めるときには、初期投資にカネをかけない、カネを掛けていないのに楽しいならばそれは本質的に楽しいのだろう。
もし高級車を買ったりしたら、それだけでそりゃ楽しくなるものだ、でもそれが楽しいのは半年ぐらいだろうな、もし僕が世田谷公園とレンタカーで楽しくなれない奴になったとしたら、それはもう僕ではなくなってしまったということだろう/僕はMHLの小物とデュポンのライターとストーンアイランドのTシャツが好きで暮らしているが、それと初期投資は別だ、初期投資にはカネをかけない、それによってつまりこれまでオープンオフィスでしのいでいたからこそ、いまだにPCにWordがないのだった、しかしいいかげん限界がきたので誰か買ってよこせ。

できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |