☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 夢中で生きてきた | TOP | 邪ンル >>
夢中で生きてきた2

し自分に、何か小さな才能があったとしても、どこかで無我夢中にならなければ、才能なんか開花しないだろう。
もし自分に、何か小さな美徳があったとしても、どこかで無我夢中にならなければ、誰も惚れてはくれないだろう。
感情的な人は世の中にいくらでもいるが、感動的な人は世の中に少ない。
無我夢中ということは、自失という失態とは意味が異なるのだが、どうしても感情的な人は、自失を近所迷惑に振り回して、姑息にその場を取り繕おうとする、つまり「わたしにも無我夢中ができます」と言いたいのだろうが、ムリだ、無我夢中というのは静かなものであって、吾我が暴れ回る性質のことではないから。

無我夢中とは、単なる失認のことを言うのじゃない、多重債務で資金繰りに走り回っている人のことを無我夢中とは言わない。
無我夢中とは、己が吾我から切り離されて、夢の中につながっているという状態を指す、まあそんなことを言っても、いくらでも誤解できるのだが、もうこの種の誤解をする人は、自分をごまかしたいから誤解しているのだ、どうしても自分が優れた素質の者だと思い込みたいらしい。
僕はこれまで、寸分たりとも、自分のことを優れた素質の者だなんて思ったことはない、今この瞬間も、自分の何かを優れているなんてこれっぽっちも思っていない、もしそのことを計測する装置があるなら、ダイナマイトをつないだその装置を僕にぶらさげてくれてけっこうだ、僕は自分が何かに優れているとか、選ばれているとか、そういう意識はまったく持たない、もしそんな意識を持つようならその瞬間に爆死してしまってけっこうだ。
人が本当に無我夢中になっているとき、まともな人は「うつくしすぎて近寄れない」と感じるものだ、そんなレベルで無我夢中になったことがあるか、果たして誰が「ありますあります」と気軽に言えるんだ/傍目に見ると、死んでしまいそうに見えるらしく、「どうか生きていてください」「どうか休んでください」とばかり言われるぜ、無我夢中ってそういうものだ、そこに才能とか選民とかいったい何の関係があるんだ、無我夢中は、ただの無我夢中だ。

「あのときのあなたの姿を一生忘れられません」、と言われるところまでいったら無我夢中。

時代を超えて、普遍的というレベルで、脳みそに刻まれる誰かの姿があるだろ、あれは何かが優れていたわけではなく、「無我夢中」だったのだ、マイケルジャクソンはいつも無我夢中だった、吾我から離れて夢の中につながっていた/そういったものを、技術と努力と評論でカバーできるかというと、できるわけがない、夢中で生きるということに代替できる方法はない。
自分がクズなのか、優れているのか、そんな役にも立たない視点で遊んでいないで、おれは無我夢中のほうが上等だと思うな/精神を壊したって無我夢中になんかなれねーよ、精神を極めないと無我夢中にはなれない、不時着を成功させるのに無我夢中の機長は感動的だが、麻薬中毒で自失荒廃しているガキは何ら感動的じゃない、夢中で生きるには夢中で生きるしか方法がない。

バカをやろうかあ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |