☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 「世界愛とかブッ殺しますよ」2 | TOP | かわいい女の子がいい思いをする方法2 >>
かわいい女の子がいい思いをする方法

ディファーストなどというのは救いがない。
そして、男尊女卑などというのは、さらに救いがない。
研究の結果、わかってしまったのだ、レディファースト等を言っているのは残念ながらハズレだった。
なぜハズレかというと、これは神話うんぬんにはまったく関係なく、ただのハズレなのであった……

身分の違いを、愉しむものだったのだ。
もちろん、体細胞のひとつごとを見たり、呼吸器や循環器を見た場合、人それぞれに身分の差などない、ノンフィクションにおいては当然そうだ。
この、ノンフィクションとフィクションをまぜこぜにした、つまり知性の低かった人たちが……まあ何でもいいや、かわいい女の子がいい思いをするには、かわいい女の子という身分を愉しめばよいのだった。
かわいい女の子として、チヤホヤされたり、自己実現を発想したり、「トレーニング」をし始めたりすると、それは悪夢の序曲なのだった。

あなたが男性と付き合うたび、ブスになっていくのは、あなたが男に尊重されているからだ。

繰り返すが、男尊女卑みたいな状態になっている男はアホだ、表面だけなぞるからそういうアホになるのだ、すでに男女ではなくなってしまった憐れな者たちだけが、男尊女卑などという人為的な思想をなぞって男女のふりをしなければならなくなる。
レディファーストにせよ男尊女卑にせよ、それは「面倒くささの源泉」としてしか機能しない、僕はレディファーストをいくらでもしていいし、実際にそうしてきた者だが、結果的に、レディファーストの中に棲んだ女はどんどんブスになっていった、そういう事実が出現してしまうのはどうしようもない。

恋女のマインドね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |