☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< シンプル悪霊説2 | TOP | シンプル悪霊説4 >>
シンプル悪霊説3

ったくアホみたいな話だが、たとえば以下のような、アホの文言を並べても、割とそれっぽい感じになる。
感受性、ドクンドクン。
感受性、ドクンドクン。
感受性、ドクンドクン。

なんだこのアホな文言は、しかもコピーして貼り付けただけだし……しかし悪霊の基本はこんなしょーもないことなのだ。
こんなアホの文言でも、内容が当を得ているので、ちゃんと効果は成立するわけだ、逆に「本当にこういう仕組みなんだ」ということがわかりやすいだろう。
このアホみたいな仕組みに、何かそれっぽい映像の明滅と、音楽のズンドコを足すと、「うーん、トラップ・ミュージック」みたいになるのだ、感受性のイージーさをナメてはいけない(いや、逆に全力でナメろ)。
悪霊であろうがなかろうが、さすがにこんなアホなことはやめなくてはならない、善悪というより「貧しすぎる」のだ、なんなんだこの貧しさは、あそーれドクンドクン、ドクンドクン、もひとつドクンドクン、感受性〜がドクンドクン〜ホイ〜。

「感受性、ドクンドk…」「きみはアホか」

まさかのまさか、そんなバカなという話なのだが、この感受性ドクンドクンが「ネタバレ」なのだ、本当にこんなスッカスカの仕組みで人は操られるのだ、こんなことはガンガンネタバレして悪霊などをガッツリ困らせていくべきだ。
さすがにこれはないわ、自分がケガしたら119番するくせに、安くて品質のいいコスメがあったら使うくせに、そういう公共性だけ利用しておいて自分は「ドクンドクン」とか、そんなテキトーなチョンボがあってたまるか。

視点変えてこ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |