☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 第86回Quali's Party[11月10日(土)]無事盛会! | TOP | パーティ報告86(1)/恋あいと女の子のフェイク >>
WS報告018(1)/
ずお詫びとして、先に言っておくが、「月刊ワーQ第三号」の編集、間に合わなかったよ! パーティに持っていけないや、ついさっきまでガンバっていたんだが、ムリムリ、今回はすまんがフツーに飲ませてくれやあああ(すいません……)。
後半のスタジオでは「余韻手渡し法」をやった、ここまでの集大成の感じはある(誰もできねーがおれは超できる)。
金魚法は、なんかところどころ上手なのがあったな。
うーんワークショップ報告といっても、眠いのだよ!! また後日でいいかな!!

命令法における「命」、「Yes」というのは、究極的には「わからない」ものだ、わからないものをブチこんで初めて本当に面白くなる。
ああああ、ワークショップと関係ないが、両極の座標ではなくて、原点Oが……(意味不明)、とにかく本当の到達点はまだ先だ、もうはっきり見えているから安心しろ、見せることはできるがまず誰もできないであろう。
もっと基礎的なレベルでは、「一緒にモノを運ぶ」ということさえ、きちんとできていなかった、相手のズッシリ感をちゃんと見ようね。
最後になって、生まれて初めての「言葉」の獲得に至った人がいた、そりゃポロポロ泣くのもわかるぜ、そして言葉を正しく得て使うと、やはり何か悪霊的なものがスカッと軽減されるな、すんげえ威力だと改めて思った。

横隔膜の代筆をしてやる。

自分の得ている体験、空間、世界、慈愛、学門、感謝、感動、等々、言葉に出来ると思ったら大間違い、ものすごい量の勉強をしないと、言葉って獲得されないのだ、さしあたりおれが代筆代弁をしてやるが、まあこの先は勉強につぐ勉強だな。
命令法は本質的に、人に触れているのではなく空間に触れている、わからないものをわからないものにわからないままブチこんでいるのだ、うーんもう今日は酔っ払って全部忘れてしまおう、みんな今夜はよろしくね。
そのほか | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |