☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 明朗の安定供給タイプと、不明のケンカ腰タイプ | TOP | 男型の愛と女型の愛、そして老人の性欲 >>
くっきり道と使える原理
の筋に詳しい人に言わせると、日本語の母音の並びは本来アオウエイであって、そのことには「言霊」というようなことがあるらしい/まあそんなことはあるのかないのか、われわれのような凡人にわかってたまるかというたぐいだ。
ただそんな僕にも、アオウエイの母音に「方向」があることぐらいは、感覚的にわかる、感覚的にわかるというか、そりゃ "Yeah" というのはどうしたって下から上に行かざるをえないし、マイケルジャクソンがシャウトする "Aw!" は、方向的に上から下へ降りてくるしかない/そんなことは、単純な発声技術でも説明がつくことだし、そもそも発声練習で「アイウエオ」の順を使うことはまずない。
何にしても、そういうスピリチュアル系の人がよろこびそうなことは、わずかも吸い上げてやらないのだ、わずかも信仰なんかさせねーというのが、僕のタチの悪いところというか、エグいところである、おれは具体的かつ直接的にカッケーことしか認めない、それでつまづく奴はつまづいて帰宅すりゃいいでしょというのが僕の思想だ、こんな考え方をしているから誰も味方してくれないのだ。
正月は、割と寝正月で過ごして、夢うつつの中で確かに、言霊に関する何かを見たような気がする、それでタチの悪い僕としては、「ああそうか、これで "くっきりさせる" ということができるんだ」と、大いに獲得と舌なめずりをしたのだった、さあ今年もガンガンやってまいりましょう。

われわれは、観測可能なものにけっきょく魂が震えることはない、つまりマッチョ男の握力が120kgもあると「すげえ」とはなるのだが、そのことに魂が震えて「わたしの生きている理由」に結びつけたりはしないということだ/F1のレーシングカーが300km/hで走って感動的なのは、人がそれで走るからであって、単にマシンだけが走行していても、それは巨大化したミニ四駆でしかない。
魂が震えるというような言い方も、あまりしたくないものだが、とにかく僕が本当に与することができるといえば、唯一そのことだけ、浮世のすべての冗談から離脱できる瞬間だ、僕はそのことをぼんやり思わせぶりにする勢力をたいへんネガティブに見ている、僕はくっきりしているものを愛しているのだ、僕はむろん宗教かぶれより江頭2:50のほうが神域に近いと確信している。
江頭2:50は、くっきりしている、そのへんのパンク気取りのピアス女よりはるかにくっきりしている、パンク気取りのピアス人間になって物憂げな表情をすることは誰にでもできるが、江頭2:50になってドーン!! とすることは誰にでもはできない、ほとんどの人はそんなことできない(できてたまるかよ)、江頭2:50はパンク気取りではまったくないが、非常にくっきりとしたパンクだ、ライブ中に甲本ヒロトの横に立っていても見劣りしないぐらいパンクだろう(シドヴィシャスでさえ江頭2:50にドーンされたら笑ってしまったかもしれない)。
言霊だか何だか知らないし、そのそれぞれの「方向」だか何だか知らないが、「これはくっきりさせるのに使える」と僕は気づいた、僕はこのくっきり道を行きたいと、新年からとてもノリノリなのだった。

「観測不能物を具体的にくっきり顕わす」が聖霊、「観測可能物をぼやかして思わせぶりにする」が悪霊。

髪を脱色してピアスを入れて物憂げな表情をしてみたって、それらはすべて観測可能物だから、それらをぼやかして何かあるふうに「思わせぶり」にするというのは、悪霊の仕業だ、くっきりしろ、魂(ソウル)を身に顕してくっきりするのだ、あるいは声に顕して、脳に顕して、知恵に顕して、作品に顕して、くっきりするのだ、そうでなきゃ言霊だのソウルだの観測不能物だのはただの与太話じゃねーか。
世界へのつながりというか、そりゃもともとつながりはあったけれども、その方法がよりsureに得られたわけだ、うーんもともとおれは、LSDなんかなくてもサイケの世界が直接観られるんだぜ、「春の力」もな……/それが「くっきり」具体化されてから、初めてそれが存在していると言えるわけだ、そりゃそうだな、そのことには言霊だか何だかの「方向」が重要という、おれにしかわからんナイスな話があるのだった、そこでもう一度繰り返して申し上げる、おれは具体的かつ直接的にカッケーことしか認めない。
正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |