☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 自分が所属する世界の風(を呼び込む)3 | TOP | カミサマは冗談 >>
「かわいそう」という感情について(必ず覚えておいてほしい)

「かわいそう」という感情は、それ自体は邪悪なものには到底思われない。
が、必ず覚えておいてくれ、「かわいそう」という感情は強烈なもので、あなたの心身を「八つ裂き」にしてしまう/「かわいそう」の感情によって、あなたの心身はバラバラになる(霊的な統合が失われる)。
「かわいそう」という感情は、それ自体は至極まっとうなものだ、その感情がなければ人でなし、愛のない者に見える/少なくともその感情は、本当に、至極まっとうなものに見える、僕もそのことはまったく否定する気にはなれない。
だが、それよりも強く対抗しえる理知として、このことを必ず覚えておいてほしい、「かわいそう」という感情は、至極まっとうなものでありながら、その感情は、物事をハッピーエンドに導かない、たとえどれだけ冷血・冷酷に思えても、本当のことをどこかで覚えておくのだ、物事をハッピーエンドに導くのはまったく別のものだということ、「かわいそう」という感情こそ、むしろ温情たっぷりにストーリーをバッドエンドに導いてしまう。

「かわいそう」という感情は、強烈であり、あなたを八つ裂きにし、哀号させ、あなたに生きものの世界を与える、特にそれが、己の血肉に近しい者であれば近しい者であるほど。
そして、それがあなたに「生きものの世界を与える」からこそ、あなたはそのとき、ふと我に返って世界に降り立ったような気がするのだ、何か手ごたえのある世界につながった、という感触を得てしまう/それは間違いではないのだが、その感触が得られるのは、霊的にあなたが「八つ裂き」にされたからなのだ、解体されたあなたにはもう遺伝子の指令を己の感情とする道しか残されていない、「かわいそう」という感情はそれぐらい、実は致命的な危険をもっている。
「かわいそう」という感情は、あなたから統合を奪い、物語や、夢、呼吸や、これまでに視えていたもののすべてを視えなくして奪ってしまう、そうなるともうあなたは一切戦えなくなり、そのように戦いようがなくなった自分の心底について、それを何か「受け入れて生きている」のだと誤解してしまう/それは本当に誤解であって、それは受け入れているのではなく抗する根拠の一切を見失ってしまったというだけなのだ。
また付属として、これも必ず知っておくべきことだが、「かわいそう」ということは、割と即効性でカネになるのだ、だから「かわいそう」の周辺には借金や資金繰りの人が多くなる、至急にカネが必要な人は知らず識らずこの「かわいそう」の即効換金性を使うようになるものだ/またこの「かわいそう」の八つ裂きピークは、日中のにぎやかなところでは出現しにくい、主に夜間のさびしいところに出現するものだ、つまりオバケと同じようなタイミングで出てくる、そのこともぜひ覚えておいてほしい。

「かわいそう」は、正義と温情に満ちて、あなたからすべてを奪う。

「かわいそう」は、人の情、つまりヒューマニズムのコアだと思うが、それがヒューマニズムということは、けっきょくカミサマのバックアップは受けていないということだ、だからこのヒューマニズムは物事をハッピーエンドに導かない、ヒューマンの感情をカミサマの感情だと偽ってはならない/カミサマはわれわれに慈悲や憐れみを向けてくれるのかもしれないが、それはわれわれの持つ「かわいそう」という引き裂かれるような感情ではない。
じゃあ実際に「かわいそう」なものには、どうしたらいいのかというと、「かわいそう」という感情は要らない、ただ必要なていどの救済に最善と最速を尽くせ、ハッピーエンドに向かうためには冷酷にもなれ/今ここで僕が話したことは、今このときにはほとんどあなたにとって了解不能のことだ、だがずっと先であなたを危地から救い出すから、こころの端に留め置いてほしい、「かわいそう」はハッピーエンドに向かわず、正義と温情に満ちてあなたからすべてを奪ってしまう。

正しく見ないとな | comments(1) |
コメント
謎が解けそうです。ありがとうございます!!
2019/01/07 9:07 AM by Hi
コメントする










| /PAGES |