☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 未来を求める人へ | TOP | キングダム >>
I am 最上位
し、もっとレベルを上げていこう。
ただでさえメチャクチャだとは思うが、もっとレベルを上げて、もっとメチャクチャにしていこう。
どうせおれの知っていることなんて誰にもわかりっこないし、どうせ誰だって習ったことで勝てはしない。
最終的に勝たねばならないが、勝つというのは長生きではないし、資産家でもない、勝つというのは「何一つせず」かつ「何もかもをする」ということだ、それも「きわめてわがままに」かつ「神の意から離れずに」/最終的に勝つ奴は、最初から勝っていた奴だけだろう、しばらくはその勝ちが見えづらいだけだ。

何もかも最上位レベルに立て、それが叶わないときはレベルのほうを曲げてしまえ。
何しろおれ基準においては、おれ以上におれな奴はいないのだから、おれ基準においておれは常に最上位である、おれじゃない奴がおれ基準で勝てるわけがない、他の奴に他の基準があるのかどうかは知らないし、一般の基準というのは幻想でしかない。
ありとあらゆる景色をもってこい、すべての景色はおれのためのものだ、おれは世界で唯一教訓を持たない存在だし、おれは最上位に決定した存在だから、比較評価という一切をしなくて済む、だからおれは他人を見ずに済むし、自分自身も見なくて済むのだ、おれの視力はおれのやりたい放題と合一している。
これが祈りか、おれの声なきセリフはせいぜい「ようこそ」だが、ようこそも何も、誰もおれからは逃れられないのだ、何しろおれは他人を見ないし、自分自身も見ないのだから。

表現をはっきりさせよう。

表現をはっきりさせるということは、評価の外側に行くということだ、何しろ評価というのは常に比較・相対のもので、つまるところすべての評価はアホということでしかないのだから/最高の評価を得るものはアホだし、最低の評価を得るものもアホだ、評価という錯覚そのものがアホのしろものだ。
もっとレベルを上げてやる、ここまでは付き合いで調整していたにすぎないのであって、本当のレベルと比較すればこれまでのものはすべておままごとみたいなものだ、おれが何もしないということは、いよいよ何もかもをしてしまうということだ、何もしないおれを止めるということは不可能だろう、いないおれを括り付けるということは不可能だろう。
正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |