☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 生きものより前から「命」がある | TOP | 男女の差、以上のものの仮説 >>
コロナ騒ぎは承認欲求チャンスじゃねえだろ32/除菌雑貨についてのプレスリリース

里大学の北里研究所から、ありがたいプレスリリースが出た
プレスリリースによると、「アルコールは50%以上なら効果あり」「30%とかだと効果なし」、そして市販のハンドソープやマイペット的なものやら除菌シートみたいな洗剤系は「ほとんどの場合で効果あり」ということのようだ、つまりじゃんじゃん「洗剤で洗え」ということになる。
なぜかごく一部の商品だけ効果なしになっているが、その理由はよくわからない、まあせっかくプレスリリースが出たのだから、なるべくここに書かれている商品を使えばいいだろう。
そしてフマキラーが、いくつかの商品について以前「除菌効果ない」と言われたことに腹を立てたのか、先日のネココロナウイルスに対する自社研究結果だけでなく、今度は広島大学の大学院のウイルス学研究室に試験してもらったらしい、そして今回の新型コロナにもきっちり効果ありますということをレポートしている、フマキラー怒りのレポートという感じだ。

つまり今回の新型コロナは、感染力やら致死性はともかく、殺菌と洗浄には弱いということのようだ、じゃんじゃん洗ってじゃんじゃん殺菌するといいということだろう。
本来はこういう情報こそマスコミが、というよりいっそのこと公共広告機構が、「じゃんじゃん洗え、じゃんじゃん殺菌しろ」と洗脳のように広報するべきだと思うが、まあしゃーないのでおれが個人的にじゃんじゃん広報しておく。
アルコール製品も濃度50%以上でよいというならすでにそれなりの価格で市中に見かけるし、ここにきてコカコーラ社や資生堂もアルコールの供給に参加するということだから、消毒用アルコールの枯渇問題はいよいよ緩和していくだろう。
その他はあまり変わらない、世界中からアビガンが求められていて、日本も承認を早くしろ or 慌てるなの論争、イベルメクチンがここにきて急追で、ひょっとするとアビガンより治療現場への投入は早いかもしれない/新規患者数は東京で47人、全国で224人というような、相変わらずパンデミックとしては「ふざけるな」というようなスコアで進行している、ここからもしゴールデンウィークを全員で辛抱できたら奇跡の結果があるかもしれない。

今のところ日本は勝っていると言わざるをえない。

どうせならこのまま新型コロナとかいうやつ押しつぶせないかねと、つい考えてしまう、フマキラーが怒りのレポートを出したように、日本人全員が怒りの消毒に走ったらコロナ側としてはたまったものではないだろう、いっそのこと天皇陛下が消毒せよと詔(みことのり)を出してくれないかな。
山中伸弥教授も、「厚生労働省の感染者データ、健康保険適用分は陽性者数も差し引かれていると思ったわスマンスマン」と、イージーミスを認めて意見の程度を修正された、つまり「いくらなんでもそこまで陽性率高くないわな」ということ、これはたぶん厚労省のデータが不親切というか不適当だったのだろうと想像するが/とりあえずどう訝ってみても、日本は今のところコロナで破滅などしていないということ、すでにヨーロッパと同じ株が蔓延しているのに「なーぜ破滅しねえんだよ」と、わけがわからないのだった、もうわけがわからないまま消毒してこいつら殺そうぜ、なんでもそうだがブッ殺してから考えるというのが正義というものだ。

コロナ騒ぎ(臨時) | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |