☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 役と英雄 | TOP | 特別なものはないほうがいい >>
コロナ騒ぎは承認欲求チャンスじゃねえだろ33/戦いは続くが混乱は終わった
れというニュースはない、せいぜい日本は緊急事態宣言の効果ありで、新規感染者数が驚くほど抑制されているということぐらいだろう、いつぞやわたしは「一週間に感染者数1.1倍とかに抑え込めれば奇跡の数字だよなあ」「そうしたら夏明けに10万人いかない」と言っていたと思うが、冗談でなくその「一週間に1.1倍」の数字に肉薄してきている。
一方、「抗体検査」うんぬんも特に変わらず、やはり抗体検査をすると「えっ?」というぐらい、アホみたいな抗体持ち数が検出されるのだが、この数字が真実の数値なのか、それとも抗体検査がポンコツすぎるのか、よくわからない、今のところ抗体検査の精度がアレなので、「無視もできないしアテにもできない」という状態が続いている。
アテにしているのは引き続きPCR検査だが、どうやらようやく医療側も態勢が整ってきたのか、PCR検査にたどり着く要件がこの先は緩和される見込みだ、どうやら「高熱で超ダルい」的な人にはそのままPCR検査を受けてもらうことが可能になる、というつもりらしい、どこまで実現されるのかはわからんが/PCR検査数の増大に伴って、そのまま陽患者数も増大するというふうにはなっていないので、やはり抗体検査のほうはポンコツの数値なのだろうか、とにかくそのあたりも以前と状況は変わっていない。
アビガンが「効く」という、評判はあるが証拠はいまだない、これはバクチになるが、そんなもん薬効を評価しているヒマがないのでバクチになるのは当たり前だ、そしてバクチには勝たねばならないのも当たり前だ/レムデシビルはすでに外国で承認されているので、外国の承認をもって「まあええやろ」と国内にも承認を出すのが特例承認になる、レムデシビルはこの特例承認でまもなく承認が下りる見込み、アビガンのほうも今月中には強引に承認を出してしまおうということのようだ、アビガンの承認について超特急でやるのはお役所体質の中では異例中の異例だろう、アビガンが「効く」というのはいまだバクチの段階だが、もちろんアビガンのそもそもの薬効は十分新型コロナのRNA複製を阻害して「当然」なのでもある、どうかその当然のとおりにアビガンは効きますように。

欧米は引き続き日本とは比べ物にならないパンデミックぶりに見舞われているが、それでもアメリカやイタリアは、経済活動の限界点にあるらしく、都市封鎖を緩和せざるをえないらしい、それがどのような結果をまねくのかはむろん神のみぞ知るところだろう、これだってけっきょくバクチでしかない(バクチには勝ってくれ)。
ところでヨーロッパではこれまでドイツだけがナゾの防壁を誇っていたのだが、いつのまにか突破されたようで、現在感染者が16万人、死者が6700人と、他の西欧諸国に追随してしまった、それでも相変わらずナゾは残っていて、トルコとイランに挟まれているイラクはなぜ耐えているのだろうとか、もちろん日本も引き続きなぜ耐えているのだろうとか、どうしてもパンデミックぶりには偏りがある、ロシアは感染者が14.5万人にたいして死者が1400人という少なさだが、これは重症化しないのか、それともマジメにカウントしていないのか不明だ、こんなもん翌週にウイルスが勝手に自滅して砕け散っていっても誰にとっても「わからない」ままだ、別にわかりたくもないのでさっさと砕け散るように。
在庫速報.comを見ると、不織布マスクもついに値崩れしてきた、たぶん中国から物資が供給されるようになったのだろうと思うがホントかどうかはわからん、とにかく常識的な価格と流通量に戻ってきた、あと以前の北里大学の消毒雑貨レポートは有用なのでここにリンクを再掲しておこう/というぐらい、まあ、新しいニュースは特にないのだ。
ワクチン開発は引き続き、ファイザー社も参入して人類総力戦の模様、ヨーロッパの基金に日本も参画して、8610億円の資金が準備されたそうだ、ワクチンについては引き続き「年末には実際イケる」という人と、逆にいくらでもネガティブに言う人がいて、ネガティブにいう人は頭がアホなのだと思う……ワクチンがイケるかどうか、またアビガンが効くかどうか、今のところ不明なのだが、誰だって「んなこたぁ言われなくてもわかっている」のだ、そんなもん自分がコロッケ屋のひとつを出店したところで、イケるかどうかは不明だ、「コケるかもしれない」「んなこたぁわかっている」、こういう状況で野党的精神の人は脳みそが砂で出来ているのだろうか/医療現場では不明の薬が効くように人々が "祈って" それを投与しているだろうし、ほぼノーガード戦法を取ったスウェーデンの首都でだって、「うまくいってくれ」という祈りでいっぱいだ、警鐘なんか鳴らさなくてもすでにそれ以上の鐘が響き渡っているのが聞こえない人がごくまれに存在するようだ。

まだ一か月しか戦っていないが、この一か月の戦いは勝利に終わった。

むろん、なぜか日本では被害が甚大化しないというゴマメ条件下での勝利だが、そんなもん結果的に勝てばいいのだ、すでに東京都の病院はオーバーフローしているらしいけれども、その他の都道府県では医療崩壊は起こっていない、もちろんそれぞれ感染された方についてはただならぬ苦闘をされたに違いないが、それはそもそも病気なのだからしょうがない、そんなもん新型コロナだけでなく末期がんの病棟だって特集でクロースアップすれば阿鼻叫喚の実態があるだろう/だからひとまず、そういうことじゃない、この一か月は全体の状況としては日本は勝った、被害はあるが被害のあるなしと勝敗は別だ。
緊張状態は継続するのに、そろそろ新しいニュースがないので、承認欲求族がこの先はまったく有用でないニュース「まがい」のことをまき散らすだろう、そろそろそのクチに対してはサヨナラを告げていい、ぶっちゃけこのシリーズ記事もそうだが、もうコロナネタの情報を追跡する必要は差し迫っていない/この先も戦いは続くが混乱は終わったのだ、経済への打撃からしばらくは治安が悪くなるだろうから、戸締りの励行と、あとは外出中に強盗に遭わないように注意が必要だ。

記:そんなことよりサザンオールスターズ・桑田佳祐がMVのフルバージョンをバンバン無料開放してくれているようだぞ!! →keep smilin' 出来ることからちょっとずつ
コロナ騒ぎ(臨時) | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |